空と虹と恋と

 大好きな写真のこと、そしてゲームやコミックスの話から歴史&時事問題まで、思いつくまま雑多に語ってみたいと思っております。さらに筆者の度重なるイタい失恋話についても、どうぞ憫笑しつつお読み下さいまし。

くたばれ、DVヒロイン!(意外に多い女性から男性へのDV)

 近年、マンガを読んだりアニメを見たりしている途中で、イヤ~な気分になる事がある。
 それはズバリ、対象が男性のマンガやアニメには、暴力ヒロインが少なからず出て来る事である。

 例えば数年前の恋緒みなと氏の『イオ』というマンガでは、主人公は幼なじみの三姉妹のうち、同い年の次女に好意を持つのだが。
 この次女というのが、なかなかにヒドい。顔とスタイルだけは良いものの、素直でなくてやたらにツンケンするだけでなく、主人公に暴言と暴力を浴びせるのである。
 それに比べて長女はいかにも“お姉さん”という感じの優しくおっとりした人で、三女は無口だが家事が良く出来て気も付く良い子である。
 で、主人公はその三女に一途に慕われて告白もされるのだが、何とその子をフッて“素直になれない暴力女”の次女を選ぶのである。
 筆者は思ったよ、「この主人公は罵られたりぶったり蹴ったりされたいマゾ男、ってことか!」とね。
 で、筆者の気持ちは一気に醒めて、主人公が三女をフッた時点で『イオ』を読むのを止めたよ。

 しかし“素直になれない暴力女”のヒロインが、最近の男性が対象のマンガやアニメには本当に少なくないのである。
「本当は好きなんだけど、素直になれないの」って女の子なら、少女マンガにもよく出て来るけれど。
 しかし少女マンガの主人公は、少なくとも好きな男に暴言を浴びせたり暴力を振るったりはしない。
 だが男が読むマンガのヒロインは、しばしば主人公に暴言を浴びせたり暴力を振るったりするのである。しかもそれでもなお、主人公はその暴力女が好きなのである。
 罵られ、ぶったり蹴ったりされてもまだ好き……って、「今の男って、そんなにマゾばかりなのかよ!」と呆れてしまうね。

 まあ少女マンガにも、「好きな彼氏は強引なオレ様オトコ」ってパターンもよくあるけれど。
 しかしそれは適度に尊大で、迷ったり戸惑ったりしている主人公をグイグイ引っ張って行くという感じであって、少なくとも主人公にモラハラ的な暴言を浴びせたり、ましてや暴力を振るったりなどしない。
 と言うより、女性向けのマンガや恋愛小説で、もし主人公の女性に相手の男性が暴言を吐いたり暴力を振るったりしたら、一発で読者にドン引きされてしまうだろう。
 しかし男性向けのマンガやラノベやアニメには、例の暴力ヒロインが当たり前に出て来るのである。
 そして困った事に、暴力ヒロインは「マゾ男子を喜ばせる想像上の存在」ではなく、現実にも存在するのだ。

 この2月8日の毎日新聞の記事によると、大阪府の高校生グループが府内の約1000人の中高生にデートDVについて調査したところ、男子の3割以上が「彼女から暴言や暴力を受けて傷ついた」経験があるそうなのである。
 で、それに対して彼氏から暴力を受けた女子は12%で、彼女から暴力を受けた男子の半分以下なのだそうだ。
 DVと言うと「女子が男から被害を受ける」というイメージだが、現実にはその逆なのである。

デートDV(大阪の中高生)P1090530

 毎日新聞に載っていた、その大阪府の高校生の調査結果を転載するが、「暴言」や「暴力」だけでなく、「LINEチェック」や「お金の要求」でも、女子が男子にしている割合の方が高い現実を見ていただきたい。
 さすがに「性的強要」のみは、女子より男子の方が多い。
 しかし彼氏に性行為を強要された女子が16%いるのに対して、彼女に性行為を強要された男子も12%ほど存在するのもまた現実である。
 ……男子の草食化がここまで進んでいる、という事ですかな。

 そしてその調査によると、男子たちは「死ね、デブと暴言を吐かれるが、好きなので別れられない」とか、「叩かれて嫌だが、男として我慢せざるを得ない」などと言って、女子からの暴言や暴力に耐えているのである。
 マンガやラノベやアニメの話ではなく、リアルの世界で現実に。

 それも「まあ中には、彼氏に暴言を吐いたり暴力を振るったりする女子も稀にいるだろうよ」というレベルの話ではないのだ。
 調査対象は大阪の中高生1000人だが、付き合っている相手からDVを受けている割合は、女子よりも男子の方が多いのである。
 DVと言うと、世間的には「女性が男からされるもの」というイメージが強い。しかし現実には(少なくとも若い世代では)その逆なのである。

 だが男性向けのマンガやラノベやアニメでは、主人公に暴言を吐き暴力を振るうヒロインが相変わらず登場している。そして美少女の暴言や暴力は、まるで“ご褒美”か、せいぜいギャグ程度にしか扱われていない
 その種のマンガでは、ヒロインにどんな暴言を吐かれても主人公は傷つかないし、どれほど酷く殴られ蹴られしてもすぐに怪我ひとつ無い状態に復活しているのが常である。
 しかし現実にはどうだろうか。
 相手が女の子なら、どんな暴言を吐かれても男ならまるで傷つかないのだろうか。
 相手が女の子なら、殴られ蹴られしても男なら少しも痛くないのだろうか。

「そんな事は絶対に無い!」と筆者は断言する。

 男だって、女と同じ人間なのだ。酷いことを言われれば傷つくし、暴力を受ければただ痛いだけでなく強い屈辱感も味わう。
 しかも男は、女性からDVを受けてもなかなか反撃出来ないのだ。ただ「自分が男で、相手が女だから」という理由で。

 何しろ女性からの暴言や暴力は、「素直になれないツンデレ女性の裏返しの愛情表現」とされ、笑い話かご褒美のようにしか扱われていないのが現状だ。
 だから男がその女性の暴言や暴力に同じようにやり返せば、モラハラのひどいDV野郎のレッテルを貼られて皆から非難されてしまう。
 で、「男だから」というだけで、彼女から暴言を浴びせられようが暴力を振るわれようが、男は誰にも相談できずに、一人でじっと耐えているのである。

 もし女性が同じように彼氏から暴言や暴力を受けていたら、女性ならすぐに友達に“相談”するだろう。すると友達は「何よ、その酷いモラハラDV男!」と皆で憤慨してくれるだろう。
 しかしもし男が同じように彼女のDVを友達に相談したら、「だらしねぇ~」と笑われるのがオチだろう。
 男が女性からDVを受けても同情されるどころか、真剣に取り合っても貰えずに笑い話のネタにされるのが実態だ。
 だから(一部の)女性たちがますますつけ上がって、「相手が男なら、どんな暴言を吐き、暴力を振るっても構わない」と信じ込むようになる。

 例の『デートDVを受けた経験』のグラフの「性的強要」の所を、もう一度見ていただきたい。
 彼氏に性行為を強要された女子が16%いるのに対して、彼女に性行為を強要された男子も12%ほど存在する現実を見て、「男が女子に性行為を強要するのは犯罪だけど、女子が男に性行為を強要するのはご褒美じゃん」と思った方がいるとしたら、貴方は感覚が狂っているよ。
 暴言や暴力と同じで、相手が望まぬ性行為を強要するのも立派なDVで、そこに男女は関係ないのだ!

 筆者自身はこれまでに両手の指の数を超えるくらい恋愛をして、そうして付き合った彼女の殆どにフラれた挙げ句に、今もまだ独身でいるのだが。
 筆者をよく知る女友達に言わせると、筆者は「顔が綺麗で性格の悪い女の人が好き」なのだそうだ。
 自分としてはあえて性格の悪い子を選んで付き合ったつもりは無いのだが、少なくともみな気が強い女性であった事は間違いない。
 ただ「気が強い」と言っても「勝ち気で負けず嫌い」とか「気性が激しい」とかではなくて、外見はいかにも女性らしくて落ち着いているのだけれど、芯に強いものがしっかり通っている感じの人が多かったデスね。

 で、その種の気の強い、同性から見れば性格の悪い女性と付き合ってきた筆者だけれど、DV女と付き合った事だけは、本当に一度も無いよ。
 された事と言えば、他にもっと良い男を見つけられて「アナタはもういい」とバッサリ切り捨てられたくらいでwww。
 別れる時にはいつもその繰り返しだったけれど、付き合っている間に相手の女性から「暴言」とか「暴力」とか「LINE(ケータイ)チェック」とか「性的強要」とか「お金要求」などのDV的な行為を受けた事は、本当に無かったよ。
 と言うか、筆者は彼氏に暴言を吐いたり暴力を振るったりするような女は大嫌いだし、そういう気配のある女性には近付かないようにしていたからな。

 例の女友達の言った「キミは顔が綺麗で性格の悪い女の人が好きよね」という言葉は、付き合った何人もの女性にフラれフラれ続けて今もまだ独身でいる現状から見れば、確かにその通りかも知れない。
 本当にいつも、見事なくらいに他の男に乗り換えてくれたものね、筆者の元彼女さん達は。
 でもその元彼女さん達は、別れる時はどうあれ、少なくとも付き合っている時はいつも筆者に優しく可愛く女らしく接してくれていたよ。暴言や暴力など、全く無かったし。
 もちろん筆者も、付き合った女性に手を上げた事も、それどころか声を荒らげた事だって一度も無いよ。
 そういう付き合いをしてきた筆者としては、DVモラハラ男も最低だと思うけど、彼氏に暴言を吐いたり暴力を振るったりする女など嫌悪の対象でしか無いね。
 だからマンガやラノベやアニメで暴力ヒロインが出て来るのを見るだけでも、本当に嫌な気持ちになってしまう。

 で、その筆者からのお願いなのだけれど。
 素直になれなくて好意の裏返しだかツンデレだか何だか知らないけれど、男に暴言を吐いたり暴力を振るったりするDV女をヒロインにして、可愛い存在として肯定的にマンガやラノベやアニメに登場させるの、もういい加減でやめてくれませんかね
 少なくとも女性向けのマンガや恋愛小説では、DV男は肯定的に描かれていない筈。
 暴言や暴力などをギャグやご褒美として肯定的に描くのは、もうSM専門誌だけにしてほしいものだと心から思う。
 世間が未だに「女の暴言や暴力は可愛いもので、女からの性的強要はご褒美」みたいな認識だからさ、彼女や妻のDVに苦しんでいる男性達が、「辛い、もうやめてほしい」って声を上げにくい雰囲気になっているんだよね、今の日本って。

 暴言や暴力やLINEチェックや性的強要や金銭要求がDVでサイテーなのは、男女に関係なく人類共通の事だから。
 例の大阪府の1000人の中高生を対象にした調査だけれど、今の若い世代ではむしろ女性から男に対するDVの方が多い現実を見て、「女子からの暴言や暴力くらいで男は傷つかないという誤った認識は、もういい加減に改めてほしい!」と、この電脳世界の片隅から小さな声を上げてみた。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

困るのは。

困るのは。

男の暴力なら、男として「反撃」が
ためらいなく 出来ますが。

女の暴力だと、男として「反撃」が
ためらわれることです。

ただ、もう面倒くさいので女性にも
あらかじめ このように言っています。

「男だろうと女だろうと『一線』を
超えたら、最低でも半殺しにする」と。

ogotch | URL | 2016-02-21(Sun)23:22 [編集]


Re: 困るのは。

 ogotchさまのおっしゃる通り、女性からの暴力や暴言にはまともに反撃できないのが辛いところです。
 しかもテート代とかも「男が出すのが当たり前」という感じで、奢らないと「小さいオトコ!」と非難されますしね。
 だから本当に「女性と付き合うのって、面倒くさい」って感じです。

 でも男性に暴力を振るったり暴言を吐いたりする女性よりも、そうした行為をギャグかご褒美のように受け止めて許容している男の存在の方が嫌です。

黒沢一樹 | URL | 2016-02-25(Thu)15:01 [編集]


あなたの意見に全面的に賛成です。
ほんと、男性への暴力が肯定される今のアニメ・漫画・ラノベ界の現状は腐りきっている。

| URL | 2016-04-05(Tue)21:00 [編集]


Re: タイトルなし

> あなたの意見に全面的に賛成です。
> ほんと、男性への暴力が肯定される今のアニメ・漫画・ラノベ界の現状は腐りきっている。

 少なくとも私はイヤですが、世の中には美少女に虐げられたいマゾの男が一定数いて、それで暴力ヒロインの需要があるのかも知れませんね。
 でも現実には女性が“美少女”でいる期間はせいぜい十年かそこらで、下手にDV美少女に引っ掛かってしまうと、残りの人生の数十年間ずっと、可愛さもまるで無くなったDVオバサンを抱え込まなければならなくなるんですよね。
 私は思うのですが、二次元の世界からリアルな世界まで侵食しつつある暴力&暴言アリのDV女の存在が、「恋愛や結婚をしたくない」という男性を増やしているのではないでしょうか。

黒沢一樹 | URL | 2016-04-08(Fri)01:03 [編集]


暴力ヒロインと言うか、暴力を振るう女性キャラは昔からいましたが…。
ただし、昔は殴られる側に原因がある場合が殆どで(主にセクハラ行為)、オイタをした時のお仕置きの意味合いがありました。
場合によっては現実にやったら警察のお世話になる様なことでも殴るだけで済ませてくれる彼女たちはある意味では寛容に見えたとも言えます。
だから、昔は大抵は誰も気にしなかった。

しかし、最近(2000年代から?)、暴力を振るうヒロインが問題視される様になっている感じです。
最近は大した理由も無しに暴力に振るうヒロインが増えた様に思えますし、そもそも、暴力以外にも性格が不愉快な(人間性が悪い)ヒロインが増えた様に感じます。
こういったキャラ(もちろん、悪役ではなく味方キャラ)が増えてきたのはなぜでしょうね?

しかも、そういったキャラの信者にも問題がある場合も多いです。

まあ、これは極一部の例外でしょうが…。
「俺の妹」作家に脅迫メール9千通
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120706/trl12070621030013-n1.htm

最近、現実でも大した理由も無しに暴力を振るう女性が増えてきているのは「事実は小説より奇なり」と言うこと何でしょうか?

アース | URL | 2016-04-17(Sun)23:05 [編集]


Re: タイトルなし

> 暴力ヒロインと言うか、暴力を振るう女性キャラは昔からいましたが…。
> ただし、昔は殴られる側に原因がある場合が殆どで(主にセクハラ行為)、オイタをした時のお仕置きの意味合いがありました。
>
> しかし、最近(2000年代から?)、暴力を振るうヒロインが問題視される様になっている感じです。
> 最近は大した理由も無しに暴力に振るうヒロインが増えた様に思えますし、そもそも、暴力以外にも性格が不愉快な(人間性が悪い)ヒロインが増えた様に感じます。
>
> しかも、そういったキャラの信者にも問題がある場合も多いです。

 確かにこうした暴力ヒロインが増えていて、そしてその作品が現に売れているという現状を見れば、問題は作者や出版社よりも読者(キャラの信者)の方にありそうですね。

 実際、男性にDV行為をする女性が増えているそうですし、世の中の男性がマゾ化しているという事なのでしょうか。
 マゾではないし、正当な理由なく女性に暴力を振るわれたくない私としては、「今の男は、どこか変だ」と言いたくなってしまいます。

 コレを言ったら信者の方々をキレさせてしまいそうですが、「俺の妹」の桐乃のドコが良いのか、私には全くわかりません。
「美人になら暴力を振るわれ暴言を浴びせられても良い」って、ただ男としてと言うより、人としてもどこか変なのではないかと思ってしまいます。


黒沢一樹 | URL | 2016-04-21(Thu)15:37 [編集]


至極簡単な話で
かわいくて女らしいだけのヒロイン像より
暴力罵詈雑言も放つが女らしいところもあるヒロイン像の方が
今の少年少女にとってリアリティがある。

と言う事なのでは?
普通の基準値なんて時代によって移り変わる物なわけですし
MとかSとか流石に少々視野狭窄過ぎるかなあと

| URL | 2017-03-13(Mon)15:57 [編集]


>暴力罵詈雑言も放つが女らしいところもあるヒロイン像の方が
>今の少年少女にとってリアリティがある。

でもそれって男性に平気で暴力を振るう女性が現実でも増えてきたってことだよね。
民主党党首の蓮舫氏が「夫はペット以下」みたいに平気で発言したように(もし男性政治家が「妻はペット以下」とか言おうものなら彼女は噛みつくだろう)
男性が女性を侮辱するのは許せなくても、女性が男性を侮辱するのは許されると勘違いした女は多そう。

女性たちのそういった勘違い、不公正な思考を正すためにも、創作でも現実でも、女性の暴力や暴言を批判していくことは必要なんじゃないかな?

| URL | 2017-04-04(Tue)07:47 [編集]


>暴力罵詈雑言も放つが女らしいところもあるヒロイン像の方が
>今の少年少女にとってリアリティがある。

「暴力罵詈雑言も放つが女らしいところもある」

これを言い換えれば、、
調子の良い時には「男なんて何するものぞ」とばかりに男性に対して対等以上に傲慢にふるまうくせに、ピンチの時だけ「私女の子だから男の子が守ってちょうだい」みたいに女であることにちゃっかり甘える、
権利だけ要求して義務は果たそうとしない身勝手な女性像だよね。

こういうのがリアリティーを持ってしまうこと自体、
今の世の中が男性にとって不利な方向に偏りすぎている、不当な女尊男卑の風潮に支配されているってこと。
そんな歪んだ現状には、もっと抗議の声を上げるべし。

| URL | 2017-04-04(Tue)08:00 [編集]