空と虹と恋と

 大好きな写真のこと、そしてゲームやコミックスの話から歴史&時事問題まで、思いつくまま雑多に語ってみたいと思っております。さらに筆者の度重なるイタい失恋話についても、どうぞ憫笑しつつお読み下さいまし。

小さなパンジー

fx30-100521-P1020937.jpg

 これ、意図して植えたのではありません。
 知らぬ間にこぼれた種から生えた、とても小さな、強いパンジーです。
 電柱の傍のコンクリートの間から芽を出して、しっかり花も咲かせていました。

スポンサーサイト

PageTop

本屋さんの花壇

fx30-100518-P1020932.jpg

 よく行く本屋さんの花壇です。

 私、うるさいのがとても苦手なのですよ。
 そんな私にとっては、図書館や書店のような静かで文化的な場所は天国です。
 その私の行きつけの本屋さんは、お店の前に花壇まで作って目を楽しませてくれるので嬉しいです。

 今日は勤労感謝の日ですが。
 今日のこの日にも休めず働いている人のことを思うと、遊びに出掛けるのが少し心苦しいです。

PageTop

白い藤

fx30-100518-P1020912.jpg

 私はこの藤棚の下に落ちていた、たくさんの種のうち数個を拾って家に蒔いてみました。
 その種から生えた藤の木は、白でなく紫の花を咲かせました。

PageTop

藤は強い木です

fx30-100518-P1020910.jpg

 藤は綺麗な花を咲かせる、良い木だと思っていたのですが。
 実は発芽率も高く、自然界では他の木に巻き付いて成長するので、害になる場合もあるとか……。

 女性でもいますよね、見かけは綺麗だけれどシタタカで強くて、他人を枯らして強く生きるような人。
 まあ男性でも、そういう人がいますが。

PageTop

これが藤色

fx30-100518-P1020909.jpg

 紫は、良い色だと思います。
 若い頃には、私も紫の服を着て街を歩いたこともありました。
 けど、大人になった今では、紫の服を着る勇気は流石に無いデス。

PageTop

これも藤です

fx30-100518-P1020905.jpg

 藤と言えば藤色、と言うか淡い青紫色を連想しますが。
 白い藤も、それなりに綺麗なものだと思います。

PageTop

どこの藤か、わかる方もいらっしゃるかも?

fx30-100518-P1020899.jpg

 昨日お見せしたのと、同じ藤です。
 北杜市の、有名な神代桜の傍の駐車場を兼ねた公園に咲いていました。

 と言えば、「あ、あの木か!」とおわかりになる方も居るのでは……。

PageTop

北杜市の藤

fx30-100518-P1020896.jpg

 これは北杜市の武川町に咲いていた藤です。
 秋にこの場所に行った時、花は無かったけれど種がたくさん落ちていたので、少し拾って我が家の庭に蒔いたら、しっかり芽を出してくれました!

PageTop

空? 花?

fx30-100518-P1020894.jpg

 これは空の写真でしょうか、花の写真でしょうか。
 どちらも素敵だったので、両方撮ってしまいました。

PageTop

菖蒲か何か

fx30-100518-P1020888.jpg

 もう11月も上旬を過ぎてしまいました。
 昔に比べて、1年が経つのがとても早く感じます。

 例えば十歳の小学生にとっては、一年は一生の十分の一の長さで。
 けれど五十の人にとっては、一年はその人の一生の五十分の一の時間でしかないわけで。
 だから年を取れば取るほどに、一年が短く感じるようになるのだそうです。

 その説明を聞いた時、「なるほど!」と思わず手で膝を打ちました。

PageTop