空と虹と恋と

 大好きな写真のこと、そしてゲームやコミックスの話から歴史&時事問題まで、思いつくまま雑多に語ってみたいと思っております。さらに筆者の度重なるイタい失恋話についても、どうぞ憫笑しつつお読み下さいまし。

日本の技術力の凄さ

fx30-091025-084.jpg

 この車が何なのか一目でわかった方は、かなりの車通です。

 正解は、1963年~1967年の間に生産された、二代目のブルーバードです。
 こんな車が錆も無いピカピカの状態で、現役で走っているなんて驚きです。
 しかもナンバーから見ると、おそらくワンオーナー車のようです。

 それにしても、五十年も走り続けているのだから、日本の技術力は凄いです。

スポンサーサイト

PageTop

氏神様

fx30-091014-066.jpg

 伯母の家は田舎にあるので、庭もそれなりに広いです。
 そしてその一角には、社のような氏神様を祭った石の祠があります。

 昔は、こうしたものが庭にある家も少なくありませんでしたが、今ではかなり珍しいものになりつつあります。

PageTop

アマガエル

fx30-090909-029.jpg

 アマガエル、久しぶりに見ました。
 子供の頃にはよく見たものですが、中学生になったあたりから殆ど見なくなりました。
 もしたしたら以前と同じようにそこに居たのに、ある程度の年齢になると異性にばかり目が行き心も恋愛一色に染まり、道端の小さなカエルなど目にも入らない状態になっていたのかも知れません。

 けど道端のアマガエルに気付くようになったという事は、私も年を取って枯れてきた、という事なのかも知れませんね。
 ええ、今の私は色気などすっかり抜けてしまい、花や風景を眺め、恋愛になど無縁の生活をしています。

PageTop

花とアゲハチョウ

fx30-090904-017.jpg

 花に、アゲハチョウが止まっていました。

 アゲハチョウ、綺麗なんですけれどね。
 ただ幼虫の芋虫はかなり巨大になって、植物の葉を大量に食い荒らし、時には枯死させることもあるので、植物を庭で育てている者としては、アゲハチョウを見ても素直にただ「綺麗だなあ」とは思えないのです。

PageTop

この“強さ”が自分にも欲しいです

fx30-090831-016.jpg

 リアルで見てしまいました、通称“イタ車”というやつを。
 この車のオーナーのように、他人にどう思われようが自分の好きなものは「好きなんだ!」と主張できる強さが自分にもあればなあと、ちょっと思ってしまいました。

PageTop

大輪の花

fx30-090818-331.jpg

 黄色は、色としては個人的にあまり好きではないのですが。
 あまりに華やかな色の大輪の花が咲いていたので、つい写真に撮ってしまいました。

PageTop

今日は花束を持って

fx30-090815-313.jpg

 私事ですが、今日は初めて我が家の家族にした猫の命日です。
 その猫が死んだのはかなり前のことですが、その日の事は決して忘れないと思います。
 毎年、花束を持って猫の墓地に供養に行っています。
 もちろん、今年も行きます。

PageTop

紫が綺麗でした

fx30-090815-311.jpg

 朝方の庭に、可愛い花が咲いていました。

PageTop

雨上がりの花

fx30-090728-271.jpg

 雨上がりに、白い花を見つけました。

 三月も今日で終わり、明日からはいよいよ四月ですね。
 新年度が始まるというのに、今一つ気合が入らずにダラダラ過ごしている私です。
 春眠暁を覚えず、というやつですね。


 

PageTop

木の実

fx30-090720-249.jpg

 見上げたら、今日は何か木の実が実っていました。

PageTop