空と虹と恋と

 大好きな写真のこと、そしてゲームやコミックスの話から歴史&時事問題まで、思いつくまま雑多に語ってみたいと思っております。さらに筆者の度重なるイタい失恋話についても、どうぞ憫笑しつつお読み下さいまし。

全く覚えていません

fx30-100410-P1020750.jpg

 恥ずかしながら、いつ、どこで撮ったのか、全く覚えていません。
 ただ道を歩いていて「綺麗だなあ」と思い、いつも持つ歩いているコンデジで1枚撮ったのでしょうね。

 花でも猫でも風景でも、「綺麗だなあ」と思うと私は写真を撮らずにいられません。
 まあ、女性に関しては、いくら美人でも無断で撮るのは自制していますが……。
 今はそんな気力も無いですが、若い頃には街で見かけた美女を口説いて、写真を撮らせていただいたりもしました。
「綺麗なものや、可愛いものを撮りたい!」という私の欲求は、食欲や睡眠欲より強いです。

スポンサーサイト

PageTop

林檎の花

fx30-100409-P1020749.jpg

 我が家の林檎の木には、赤い花が咲きます。
 林檎の花と言うと普通は白なのですが、我が家のは赤なんです。

 けっこう珍しいらしいのですが、普通に980円で買った苗木を育てたものです。
 園芸店では、林檎の苗木と言えばフジとか津軽とか品種を明記してあるのが普通ですよね。
 でもこれは、ただ“林檎”とだけ書かれて売られていました。

PageTop

病院で見た花

fx30-100407-P1020746.jpg

 通院中のクリニックの庭に咲いていた花です。
 まさか病院に、マクロレンズ付きの一眼レフを持って行くわけにはいきませんし。
 こんな時、それなりに接写能力がありレンズもズームのコンデジがあると便利です。

 持病があって通院が欠かせなくても、綺麗なものに気付ける心は失いたくないです。

PageTop

絞り模様のような柄が綺麗でした

fx30-100407-P1020744.jpg

 昨日は敬老の日でしたね。
 貴方は身近なお年寄りに、何かプレゼント等なさいましたか?

 以前は、敬老の日は9月15日に決まっていました。
 しかし連休にする為に、毎年敬老の日が変わるようになって、当日に「しまった、何か用意しておくべきだった!」と慌てる事が増えてしまったのは、私だけでしょうか。
 無理に連休を作るのでなく、祝祭日は一定の日で週の半ばに休日があるという方が、私は好きです。

PageTop

安いチューリップが好き

fx30-100407-P1020742.jpg

 チューリップの中には、派手で高価なものもありますが。
 私はいつも、10球298円くらいの安い球根ばかり買っています。
 好きなんですよ、そうしたシンプルで普通のチューリップが。

PageTop

華やかな花を見付けました

fx30-100407-P1020739.jpg

 黄色、それほど好きなわけではないのですが。
 ただ目につきやすいので、すぐ撮ってしまいます。

 昼間はまだまだ暑いですが、朝晩が涼しくて助かっています。
 何しろ私の住む地方では、真夏は夜も熱帯夜ですからね。
 それで夏は、いつも睡眠不足になってしまうのです。
 エアコン? そんな文化的なものは無いんですよ、私の部屋には。
 だから今年の夏の熱帯夜も、ずっと扇風機のみで耐え続けました。

PageTop

黄色はやはり目立ちますよね

fx30-100407-P1020738.jpg

 以前、こんな色の車に乗っていました。
 目立ちましたよー、それはもう。

 黄色が好きで買ったというわけではなくて、ただ中古車で安かったから買ったのです。
 でも市内に同じ車種で同じ色の車は他に一台も無くて、外出しただけで知人に「この前、○○に行っただろ?」と言われる有り様でした。
 目立ちたくない私としては、ちょっと辛かったです。

 ただエンジンの吹け上りが物凄く良く、ハンドリングもシャープで運転していてとても楽しかったです。
 それで修理不能になるまで、十数年乗り続けてしまいました。

 今の車は白の地味な車なので、車を見かけられて「○○に行っただろ?」と言われることは殆ど無くなりました。
 目立たない幸せを味わいつつ、今の車が長持ちしてくれれば良いなと思っている今日この頃です。

PageTop

やはり春が好き

fx30-100406-P1020735.jpg

 経済を考えると、夏は暑く冬は寒いのが良いのだとか。
 でも季節の物を扱う仕事をしていない私は、つい「一年中、春か秋のような過ごしやすい気候だと良いな」と思ってしまいます。

 で、これから秋になるわけですが。
 私個人としては、秋より春の方が好きです。
 秋の紅葉も素敵ですが、桜が咲き若葉が萌える春の方が、やはり好きです。

PageTop

また桜のアップです

fx30-100406-P1020729.jpg

 コンデジの望遠側で花を撮るのは気楽で良いです。
 何しろ被写界深度に余裕があるので、背景はある程度ボカしつつ、花全体に綺麗にピントを合わせてくれますから。

 それがデジイチ+マクロレンズで撮るとかなると、ピントは一点にしか合ってくれなくて、ほんのちょっと体が動いただけでピントが外れてしまうので気を使います。
 しかも、カメラもかなり重く大きくなりますしね。

 ……こんな事を言って、コンデジばかりで写真を撮ってデジイチはしまい込んでばかりいる、横着な私です。
 写真を撮るとなれば、昔は躊躇わずに一眼レフで撮っていたのに。
 年を取るにつれ、何事も面倒になり楽をしようとしまっている自分が情けないです。

PageTop

コンデジの限界

fx30-100406-P1020727.jpg

 コンデジで背景をどれだけボカして撮れるかと言うと、まあこんな程度ですね。
 けど、標準ズーム付きのデジイチで撮っても、パッと見てわかるほど差は出ないのが現実です。

 写真が趣味の彼氏がデジイチで撮って。
 そして彼女が、並んでスマホのカメラで撮って。
 写真の出来は殆ど変わらなかったという、写真好きにとっては笑えない実話もあったりします。

 デジイチで他のカメラ(コンデジやスマホのカメラ)と写りで差をつけるには、短焦点の望遠レンズかマクロレンズで撮るのが、最も早道です。
 標準ズーム、特に本体に付いてくるキットのズームなどでは、コンデジやスマホのカメラと写りに殆ど差が出ませんよ。



PageTop