空と虹と恋と

 大好きな写真のこと、そしてゲームやコミックスの話から歴史&時事問題まで、思いつくまま雑多に語ってみたいと思っております。さらに筆者の度重なるイタい失恋話についても、どうぞ憫笑しつつお読み下さいまし。

建物から雲が…

fx30-100123-270.jpg

 建物からブワッと広がってくるような白い雲が面白かったです。

スポンサーサイト

PageTop

国道一号線の向こうに沈む夕日

fx30-100113-254.jpg

 入り日です。
 国道一号線の西の方に沈む太陽を撮りました。
 ほんの少しですが、光が筋になって画面に写り込んでくれました。

PageTop

富士山と富士川

fx30-100105-237.jpg

 富士山の手前に写っているのは、東名高速道路と富士川です。

PageTop

富士山

fx30-100105-226.jpg

 実を言うと、富士山の写真を撮るのは少し辛いのです。
 何しろ富士山の写真を撮る方は本当に大勢いますから。
 中には富士山に惚れ込んで、良い写真を撮る為に富士山の傍に移住してしまう方もいらっしゃいます。
 だから私などが、たまたま通りかかった時に撮った程度では、本当につまらない平凡なものにしかならないのは目に見えていますから。
 けど「どうせ凡作しか撮れないのだ」とわかりつつ、見かけるとつい撮りたくなってしまうのが富士山なのです。


PageTop

夕空に流れる雲

fx30-100103-220.jpg

 買い物に行く途中に、ふと見上げた空です。

PageTop

夕空が好きなのは…

fx30-091216-202.jpg

 夕空です。
 たまには朝の空も撮ってみたいものですが、近年の私は本当に早起きが出来なくなってしまいまして。
 夜更かしならば平気で出来るのですが、本当に朝は起きられないんです。
 だからここ何年も、初日の出すら見ていない始末です。
 何とかしたいとは思っているのですが、朝はほんの少しでも長く眠っていたいという欲望に負けてしまう、だらしない私です。

PageTop

車窓から見た夕景

fx30-091216-201.jpg

 夕空、です。
 車の中から撮ったのですが、窓ガラスの反射が写り込まないでくれて助かりました。
 列車の窓ごしに撮る時もそうですが、カメラを窓ガラスに出来るだけ近付けて撮ると、ガラスの反射が写り込みにくいようです。

PageTop

コンデジだってバカにしてはなりません

fx30-091212-181.jpg

 ほぼ逆光と言うか、画面の隅に太陽が写り込んでいる状態で撮りましたが、カメラはしっかりその時の情景を再現してくれました。

 実は撮ったのは、何年も前に造られたコンデジなんです。
 近年、スマホのカメラに押されてデジカメ、特にコンデジの生産が激減しているのが、カメラ大好き人間としては寂しいところです。

PageTop

とても性格の良い子でした

fx30-091128-171.jpg

 私が在住する県の県立図書館は、樹木の多い広い公園の中にあります。
 そこで出会った猫さんです。
 野良なのか、外出自由にされている飼い猫なのかはわかりませんが、とても人懐っこい子でした。
 呼ぶと寄って来て、撫でさせてくれました。

PageTop

落葉広葉樹林に行きたいです

fx30-091128-167.jpg

 私は針葉樹や常緑樹より、落葉広葉樹が好きです。
 春は新緑が綺麗で、秋にはまた綺麗に紅葉しますから。
 そして葉を落とした冬には、暖かい日差しを大地に届けてくれます。
 広葉樹の森に行くとすがすがしい気分になって、嫌な事も忘れてしまいます。

PageTop