空と虹と恋と

 大好きな写真のこと、そしてゲームやコミックスの話から歴史&時事問題まで、思いつくまま雑多に語ってみたいと思っております。さらに筆者の度重なるイタい失恋話についても、どうぞ憫笑しつつお読み下さいまし。

根津記念館②

fx30-101118-LUMIX FX-30 020

 この根津記念館の主だった根津嘉一郎という方は、ただお金を稼いで贅沢しただけでなく、出身地の山梨県の小学校にオルガンを寄付したりとか、地域の為にもかなり尽くした方だったそうです。

 ところで、へそ曲がりな私はスポーツにも燃えず、かつテレビのバラエティ番組も騒がしくて馬鹿らしいとしか思えません。
 そんな私にとって、オリンピック期間中はとても辛いです。
 テレビもラジオも、全くつまらない!
 私はニュースやNHKスペシャルなどの報道番組をよく見るのですが、それらが無くなるか、オリンピック一色になってしまっていて、本当に見る番組が無いんです。
 もう、「オリンピックの中継や録画を避ければ、民放のバカバカしいバラエティ番組しかない日々」が、もう何日も続いています。
「オリンピックなど早く終わって、通常の番組に戻して欲しい」などと言ったら、非国民と非難されてしまうのでしょうね。

スポンサーサイト

PageTop

根津記念館①

fx30-101118-LUMIX FX-30 018

 山梨市の、根津記念館です。
 鉄道王と呼ばれた実業家、根津嘉一郎氏の邸宅だそうです。
 まずはここが玄関です。

PageTop

街の夕空

fx30-101117-LUMIX FX-30 009

 バレンタインデーの昨日、皆さまはいかがだったでしょうか。
 本命はまず無く、義理チョコばかり戴いてしまう私は、来月のお返しの出費にいつも頭を悩まされます。
 本命だったら、お返しのし甲斐もあるんですがねぇ……。

 でも、安物の既製品の、うぬぼれがどう強くても誤解しようの無い義理チョコだろうと、チョコはチョコですから。
 私は必ず、それなりのお返しはしています。
 相手がくれた物より高価で、かつ貰っても重くなく、気が利いているなと思わせるお返しを考えるのって、なかなか大変です。

 そう言えば、数年前、近所のスーパーのホワイトデーのお返しコーナーに、女性用のおパンツが並んでいました。
 そんなモノをお返しにする勇気、私にはとてもありません。

 パンツと言えば。
 鈴木亮平さん、今では大河ドラマの主役ですものね。
 かつては『HK 変態仮面』などという、怪作映画に出ていたものですが。
『HK 変態仮面』、まだご覧になっていない方は、是非ご覧になって下さい!
 笑えます、本当にもうおバカ過ぎて。

PageTop

今日は特に夕日が胸に沁みます

fx30-101116-LUMIX FX-30 004

 今日はバレンタインデーですね。
 チョコなどあてにしなければ、心穏やかな1日が過ごせます。

 私は案外貰ってしまうんですよ、義理チョコを。
「あげる相手がいないし、お父さんに……ってのもイヤだからアンタにあげるわ」とかね。
 いや、照れ隠しのツンデレとかではなくて、くれるチョコも本当にありきたりの、義理としか思えない既製品なんです。
「黒沢クンにも、あげようか?」
 とか、どうしてもと頼むなら恵んでやらないでもないというような、上から目線の義理チョコもあったりします。

 お情けだろうが何だろうが、貰えれば「嬉しい!」と思ってしまうのが、非モテの男の悲しい性ですね。

PageTop

輝く夕日

fx30-101116-LUMIX FX-30 001


 光の筋を放つ、沈む夕日を撮りました!

PageTop

公園の猫さん

fx30-101108-P1030210.jpg

 公園で時折見かける猫さんです。

 猫と言えば、猫伝染性腹膜炎という不治の病で闘病中の我が家の猫は、何とか頑張っています。
 二日おきに通院し、胸と腹に溜まった水を抜き、30分以上の点滴をしながら、頑張って生きています。
 食欲も、少し出て来ました。

 話は変わりますが、今日は建国記念の日の代休ですね。
 2月11日が建国の日だなどと、歴史を大学で学んだ者から見れば、本当にバカらしい嘘話です。
 しかしそんな馬鹿げた嘘の日が建国記念の日として制定されてしまうほど、この日本という国では「天皇陛下は神(天照大御神)の子孫で、神話は史実だ!」と言い張りたい、右翼や神社勢力の力が強いんですよね、悲しい事に。
 ちなみに私は、天照大御神や皇室に関係のある神社には、一切行きません。
 ただの人間とその祖先を神として拝むなど、気分が悪いので。

PageTop

花を撮る

fx30-101108-P1030207.jpg

 どんな趣味でも同じだと思いますが、写真という趣味も、なかなかお金がかかります。

 まず機材にも、かなりお金がかかりますし。

 私は最初、女の子を撮っていました。
 でもそれには、なかなか投資と交際費が必要なんですよね……。
 撮りたい女の子と仲良くなって、接待やプレゼントもしていろいろご機嫌もとらねばなりませんから。
 割り切ってプロのモデルを頼む方法もありますが、これもまたお金がかかる。

 風景を撮るには、今度は交通費や宿泊費が必要になってきます。
 野生の動物を撮りに行くのも、それ以上に大変ですしね。

 で、女性を口説く気力も無くなり、お金もあまりかけないで綺麗な写真をどう撮れるかと考えて行き着いたのが、花です。
 女性と違って花は文句を言いませんし、適当に肥料をやり手入れをすれば良いだけなので楽です。
 自宅に植えた花を撮っていれば、旅費もかかりません。
 花で有名な公園に行くにしても、本格的に風景写真を撮りに行く時ほどはお金もかかりませんしね。

 うーん、でも「庭や近場の花を撮って満足している」って、これも私の気力と体力の衰えの証明なのでしょうか。
「写真を撮りたい!」という情熱に駆られて、後先考えずに有り金持ってカメラを片手に飛び出して行く。
 そんな元気、今はもう全く無いですよ。

PageTop

公園の猫さん(♂)

fx30-101106-P1030202.jpg

 冬の公園で出会った猫さんです。
 外猫の暮らしはなかなか厳しいようで、目の上に怪我をしていました。

 我が家の猫は、完全室内外にしています。
 ただ猫伝染性腹膜炎で闘病中です。
 今は二日おきに動物病院に通い、胸と腹の水を抜き、薬を点滴しています。
 苦しんでは欲しくないのですが、長生きもしてほしいです。
 どこまで頑張ってくれるよう望んで良いのか、悩んでいます。

PageTop

湧き水

fx30-101029-P1030192.jpg

 来月には、本当に春が来るのですかねぇ。
 ラニーニャのせいだか、黒潮の大蛇行のせいだか知りませんが、東海地方の我が県でもこの冬はなかなか寒いです。

PageTop

地元の紅葉

fx30-101029-P1030188.jpg

 これもまた、地元(中部地方)の紅葉です。
 私も東北の紅葉を見たことがありますが、比べてしまうとやはり地味ですねぇ……。

PageTop