空と虹と恋と

 大好きな写真のこと、そしてゲームやコミックスの話から歴史&時事問題まで、思いつくまま雑多に語ってみたいと思っております。さらに筆者の度重なるイタい失恋話についても、どうぞ憫笑しつつお読み下さいまし。

小さな花たち

fx30-110413-LUMIX FX-30 248

 地味な花たちですが、集まるとなかなか綺麗なものです。
 私、女性も派手な目立つ美人さんより、野に咲く小さな目立たない花のような人の方が好きです。
 でも、大切に育てられた大輪の花より、小道の脇の小さな可憐な花の方が実はしぶとくて強かったりするのも、女性と同じです。

スポンサーサイト

PageTop

桜と菜の花と富士④

fx30-110413-LUMIX FX-30 245

 異常気象で、今年は桜があっという間に満開になり、あっという間に散ってしまいました。
 このまま温暖化が進むと、日本でも暖かい所では桜が咲かなくなってしまうのだとか。
 私の住む場所は、その「温暖化が進んだら、桜が咲くかどうか」のギリギリの地域でした。

PageTop

桜と菜の花と富士③

fx30-110413-LUMIX FX-30 233

 写真を撮っていて思うのですが、やはりズームやレンズ交換で画角を変えることは必要です。
 同じ場所で撮っても、画角を変えることで手前の桜や菜の花が広く写ったり、背景の富士山が小さく写ったり、いろいろ変わります。
 だから私は、レンズ交換やズームの出来ないスマホのカメラでは写真を撮らないのです。

PageTop

桜と菜の花と富士②

fx30-110413-LUMIX FX-30 229

 桜も好きですが、菜の花も好きです。
 花の色だけでなく、茎や葉の緑も綺麗です。

 菜の花が好きで、何度か我が家のベランダでも育てたのですが。
 アブラムシがいっぱい寄って来て、なかなか大変でした。
 そして種も、鳥に片端から食べられてしまいましたし……。
 で、菜の花を育てるのは暫くお休みにして、最近では外に撮りに行っています。

PageTop

桜と菜の花と富士①

fx30-110413-LUMIX FX-30 227

 桜には、富士山と菜の花が似合います。

 この一月から、不治の病に罹ってしまっている我が家の猫サマ(17歳11ヵ月)ですが。
 4キロあった体重が、ついに2.02キロまで痩せてしまっています。
 もう殆ど「骨と皮」で、歩く足元も危ういです。
 それでも、生きようとしています。
 状況は厳しいですが、何とか春を迎えることが出来ました!


PageTop

もう一本植えたいのは山々なのですが……

fx30-110410-LUMIX FX-30 224

 食用ではなく、授粉用の林檎の木なのですが。
 それでも毎年、小さな実を付けます。
 本当に小さな小さな実で、いつも食べるに至らずに落ちてしまいます。

 やはりもう一本、ちゃんと実をつける林檎の木を植えねばダメですね。
 でも庭が狭くて、植える場所がなかなか見つからないのが悩みの種です。

PageTop

林檎の花

fx30-110404-LUMIX FX-30 216

 以前も書きましたが、私の家の小さな林檎の木は、白でなく赤い花を咲かせます。
 授粉用の、少し珍しい種類の林檎の木だそうです。
 それではもう一本林檎の木を植えて、何とか実をつけさせねばと思ったのですが。
 我が家にはドウガネブイブイという植物の天敵がいて、せっかく植えたフジとスターキングの苗木が両方とも枯死させられてしまいました。
 本当に憎いです、ドウガネブイブイは。

PageTop

ビルの隣の魚屋さん

fx30-110401-LUMIX FX-30 211

 親戚がいる関係もあって、私は時々静岡市にも行くのですが。
 ある時、こんな歴史を感じる魚屋さんを見かけました。

 ちなみに私は肉ばかりでなく、魚もよく食べます。

PageTop

今では花を撮るのが一番の楽しみです

fx30-110327-LUMIX FX-30 205

 昔、私が若かった頃は、カメラのレンズと言えば背景が綺麗にボケて、ピントはしっかり合いつつ描写は柔らかい、女性を撮るのに向いた中望遠レンズにばかり夢中になっていました。
 マクロレンズになど、まるで見向きもしなかったですよ。
 けれど今ではそのマクロレンズで花ばかり撮っています。
 コンデジを買う時も、最短撮影距離は必ずチェックします。
 昔よく女の子を撮っていた中望遠レンズなど、もう長いこと休眠状態ですよ。
 女性を撮るより花を撮る方が気楽だし、ずっと楽しいです。
 ……私も、年を取ったものです。

PageTop

桜です

fx30-110327-LUMIX FX-30 202

 私の住む街でも、今年は桜が異様に早く咲き、そしてあっという間に満開になって散ってしまいました。
 貴方の町では、どうだったでしょうか。

 以前は、私の住む地方では桜と言えば当たり前に入学式の頃に咲いていたものですが。
 今は三月のうちに咲くのが当たり前になってしまっています。
 入学式の頃の花だった桜が、卒業式の頃の花になってしまったら、何か嫌です。

 私はかつて(まだ二十世紀の頃)、ゴールデンウイークの頃、それも五月に入ってから津軽に行き、弘前城公園でとても見事な桜を見ました。
 公園内のどこからか流れてくる津軽三味線をBGMに、弘前城の天守閣から眺めた満開の桜と岩木山の素晴らしさは、今も忘れられません。
 けれど近年では、弘前の桜もゴールデンウイークを迎える前に満開になってしまうこともあるようで……。
 残念です。

PageTop