空と虹と恋と

 大好きな写真のこと、そしてゲームやコミックスの話から歴史&時事問題まで、思いつくまま雑多に語ってみたいと思っております。さらに筆者の度重なるイタい失恋話についても、どうぞ憫笑しつつお読み下さいまし。

大失恋(13)・自分に誇れるモノが何も無い底辺層ほど愛国心に走る

 マンガにもそういう傾向があるけれど、ギャルゲー(特に18禁のエロゲ)の主人公って、何でこうエラソーにしたいのかな……って、黒沢はちょっと考えてみたんだ。
 で、ふと思ったのが「その種の“女に立てて欲しがる男”って、きっと自分にとことん自信が無いんだろうな」ってこと。

 だって考えてみて、たとえ容姿がダメだとしても。芸術的センスとか知性とか運動能力とか、自分に何かスゴいスペックがあれば、女のコとの関係でも自然に優位に立てるものでしょ。
 下世話な例えをすれば、「ただお医者サマっていうだけで、ブサイクだって彼女にも結婚相手にも不自由しない」みたいなね。
 つまり「男だから」と、ただ性別を理由に女の子に「立ててもらう」必要があるのは、ぶっちゃけ「その人自身がいろいろ低スペックだから」なワケで。
 本人がスゴい男なら、周囲の人達が自然に立ててくれマス、ってば。わざわざ「オンナは男を立てるべき!」とか、黴臭い時代錯誤の男女論を自分から言い立てなくても、ね。

 この「男を立てる」ってのと似たようなものに、愛国心ってやつがあってね。
 例えばアメリカで人種差別を一番するのって、いったいどんな人達だと思う? それはレッドネックとかホワイトトラッシュとか言う、低学歴で社会の底辺近くにいる白人なんだよね。
 ま、平たく言えばDQN層の白人、ってトコ。
 じゃあその白いDQN達がなぜ人種差別をしがちかと言うと、ズバリ「自分の人種以外に、誇れるモノが何も無いから」ってコト。

 ここを間違えちゃいけないのだけど、「ヒトはみな平等」ってのは、あくまでも法的な権利上の問題であってさ。才能や容姿や財産など、人間って現実にはいろんな“差”があるじゃん。ま、平等って言葉を信仰する一部の原理主義者たちは、意地になってこの現実を見ようとしないけど。
 さらにいくら生まれついての才能があっても、本人の血の滲むような努力無しには、イチローやダルビッシュにはなれないワケでさ。
 でも人種と国籍については、本人の才能やその後の努力に、まるで関係ないわけデスよ。ただその国や、その人種に生まれれば良いだけでさ。

 ただ白人に生まれた……ってだけで、「オレは白人サマだ!」ってイバれるし。
 同じようにちょっと昔の日本人達も、ただ日本で生まれた……ってだけで、「オレは世界で最も優れた大和民族の一員だ!」ってイバっていたのだ。
 どちらもその当人が低学歴で何の才能もない、取り柄まるでナシの底辺層の一人であってもね。

 人種についてはどうとも思わないけれど、愛国心ならこの黒沢にも間違いなくあるよ。
 例えばサッカー。
 サッカーは、今は日本でも野球以上に人気があるよね。
 ただ黒沢は“サッカーのまち”と言われる市で育ったせいで、サッカーばかり優遇され、サッカー関係者が我が物顔に振る舞うのを見てきたからさ。
 だからサッカーに対する黒沢の感情は、元はただ「興味ナシ」だったのが、どんどん「キライ」に近くなって行っちゃったんだよ。
 けどね、そのサッカーでも何か国際試合があれば自然に「日本、勝て!」って思っちゃうし、結果もかなり気になるよ。
 特にK国、幼い頃から反日教育で洗脳され、事あるごとに日本にカラんでくるあの国との対戦の時には、「頑張ってくれ、絶対負けないでくれ!」って心から願うし、不幸にして負けてしまった日には、一日ずっと暗い気分で過ごしたりしてね。

 でもあえて言うよ、「過度の愛国心は、人種の問題以上にヤバいものなんだ」って。キライな筈のサッカーの国際試合の時の黒沢の反応のように、本来、愛国心は個々人の心に自然に湧いてくる感情であって、国家や自治体(大阪&東京!)が法律や条例で強制するものではないと思うんだ。
 愛国心であれ何であれ、国家や社会が個人にある方向の同じ感情を持つよう強制するなんて、それこそ極左や極右の全体主義そのものでしょ。

 過去の歴史への反省はもちろん必要、けど反省を通り越した自虐はいけないし、自分の国に誇りを持つことも必要だと思う。ただ“誇り”ってのはさ、国に対する以上に自分自身に持つべきものなんだよ。
 だって人種や国家や民族の優越性みたいな話は、感情的にはどうあれ、論理的で客観的な根拠はまるでないものだからね。
 けどある一個人が頑張ってすごい業績を上げたとかいう話なら、傍から見てもちゃんとわかるし、根拠だってあるしね。
 日本でも、近年また「日本という国にもっと誇りを持て!」とか煩く喚く奴らが湧いて出てるけれど。そうではなく、何で「一人一人が、自分自身にもっと自信と誇りを持てるよう頑張れ!」と言わないかな?

 ま、わかるけどね。だって自信を持てるような自分になるには、いっぱい努力して死ぬほど頑張らなきゃならないじゃん。
 けど国に誇りを持つのには、努力も才能も何も要らないし。ただ「オレは日本人だ!」って胸を張るだけでOK、だものね。
 そして「日本はスゴい=その国民であるオレ様もビッグでスゲぇ」っていう、ワケのわからん結論になっちゃう
 だから「日本にも悪いところはあるし、過去に間違いを犯したこともある」って言うことは、その種の人達には「オマエに悪いところがある、間違っていた」って非難してるのと同じに聞こえちゃうワケさ。
「どーして“日本=オマエ”なんだよ?」ってツッコミたいとこだけれど、そこはまあ、相手は知的にアレな「リクツは言うな! 考えるな、感じるんだ!!」って人達デスからね。

 ざっくり言うとね、社会の底辺層の知的にアレな人達やDQNや犯罪者に、バカやDQNや犯罪者のまま根拠の無い自信を持たせちゃうのが、人種理論や過度の愛国心ってやつなのだよ。
 で、その自分と国家(民族)を同一視した誇大妄想的な自信から、さらに人種や民族の違う他人に対する差別に走っちゃう。国家はどうあれ「オマエ自身に何の取り柄や価値があるんだよ?」って疑問など、これっぽちも持たずにね。
 愛国心も含めて人種とか民族とかの話って、自身には誇れるものなど何も無い人達に根拠のない自信を持たせちゃう、目に見えない麻薬みたいなものでさ。努力も才能も何の業績も無いまま、「オレらはそのまんまでエラいんだ!」って
 だから特に福祉や社会保障費を削りたい“小さな政府サイコー!”の政治家たちは、ことさら愛国心を煽るワケ。

 だって愛国心で煽って国民(特に頭でモノを考えるのが苦手な底辺層)に変な自信を持たせておけば、大企業や外資(主にアメリカ系投資ファンド)を優遇したまま国民への福祉を切り詰めても、不満や怒りはその政府にでなく、仮想敵にされた外国に向くからね。コレ、歴史をちょっとでも学んだ人にとっては常識だから。
 でさ、その種の政治家たち(とその取り巻きの御用学者)にコロっと騙される、人種や民族にこだわる過度の愛国主義者って、かなりの確率でマッチョを気取りたがるんだよね。で、恋愛でも「オレは男だ! 女は男を立てるべき!」みたいに言いたがるんだよ。

 結局さ、まず自分に誇れるものが無いから、無条件で他人にイバれる国籍だの人種だの民族だの、さらには性別だのって話に飛びつくんだけど。
 例えばイチローだって、「な? オレってスゴいだろ!」なんて自慢したりしないじゃん。だって黙っていたって、周りの人は彼を自然に尊敬するからね。
 国もそれと同じでさ、国民一人一人が誇れる何かを持っていれば、当然スゴい国になるし、「万世一系の○○サマが統べる、唯一無二の神国だ!」とか力んで威張らなくても、自然に世界から尊敬される国になるんだよ。

 そうではなくて、とにかく「日本は立派な国なんだと信じて皆に愛国心を持たせる→どうだスゴい国だろうと皆でセカイに自慢する→すると他国からも尊敬される」みたいな思考は、どう考えても話が逆だし道理も通らないと思うがね。
 同じように男女の関係だって、「オレは男だと威張る→女の子に尊敬される」なんて事、現実にあり得るワケないじゃん。女の子に尊敬してほしければ、性別とは関係なく人として優れた何かを持たなきゃダメなんだってば。

 逆に言えば、人に誇れるものが何も無い男ほど、「女は男を立てて当然、だからオレ様を立てろ!」って言いたがる……ってコト。
 持って生まれた人種や民族(国籍)しか誇れるものが無い人ほど、ネトウヨになって愛国心や人種理論を振りかざしたがるのと、そこンところの思考方法が呆れるほど同じなんだよね。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する