空と虹と恋と

 大好きな写真のこと、そしてゲームやコミックスの話から歴史&時事問題まで、思いつくまま雑多に語ってみたいと思っております。さらに筆者の度重なるイタい失恋話についても、どうぞ憫笑しつつお読み下さいまし。

空は綺麗だけれど…

fx30-090512-026.jpg

 空は綺麗です。

 けど、不審者に対する警戒や肖像権等で、「自由に撮れるのは、もはや空だけ」とも言われる現状は、昔から写真を撮り続けてきた者としては少し息苦しいですね。

 驚くなかれ。
 以前は子供が無邪気に遊ぶ様子を撮っていた人達が、けっこう大勢いたんですよね。
 そして子供たちも、何の警戒もせずに喜んで撮られていました。

 私の興味は子供には無く、以前はひたすら若い女性を撮っていましたが。
 写真を綺麗に撮るにはそれなりの技術と知識と経験が要り、そしてネットも無かった昔は、「写真を撮らせて」と頼むと、喜んで撮らせてくれる女性も多かったです。

 ……時代はかわったものだと、つくづく思います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する