空と虹と恋と

 大好きな写真のこと、そしてゲームやコミックスの話から歴史&時事問題まで、思いつくまま雑多に語ってみたいと思っております。さらに筆者の度重なるイタい失恋話についても、どうぞ憫笑しつつお読み下さいまし。

なかなか美味しい、琥珀エビス

 サッポロのエビスにもいろいろありマスが、先日、行きつけの酒屋で限定販売の“琥珀エビス”を見つけまして、早速買って飲んでみまシタ。

サッポロ・琥珀P1110247

 プルタブを開けた途端に、多分麦によるものであろう甘い香りが辺りに漂う。
 グラスに注ぐと、その名の通り普通のビールよりやや色の濃い、美しい琥珀色。
 泡も白でなく、クリーム色という感じだ。

 メーカーは「コク深く、まろやかに」と謳っているが、意外にスッキリして飲みやすい。
 確かにコクはあり、決して軽めの薄いビールというわけではない。しかし比べてみると、通常のエビスの方が重たく感じる。
 ただスッキリしているだけでなく嫌味も全くなく、喉越しでスッと飲めてしまう。
 しかし飲みやすくてもコクはちゃんとあり、飲みごたえも充分にある。
 ホップの苦味は、程々といったところ。
 飲んでいる時にはほろ苦さを感じるが、後味には麦の甘さが残る。

 スーパードライに代表される喉越しで飲むタイプのビールは、コクが弱い上に味に何か嫌味があり、だからキンキンに冷やして一気に飲まないと美味くない傾向がある。
 日本の大手メーカーが作る“喉越し系”のビールの殆どは、ぬるくなったものを少しずつ味わって飲むとどうしようもなく不味い。
 しかしこの琥珀エビスは違う。
 冷やしてゴクゴク飲んでも美味いだけでなく、少しぬるくなったものをチビチビ味わって飲んでも充分に美味いのだ。

 国産のビールの中で「特に美味いビール」とまでは言わないが。
 コクや程良い苦味がある上に、スッキリして嫌味が全く無い、かなり出来の良いビールと言えよう。
 とにかく驚くほど嫌味が無く飲みやすい、それでいて飲みごたえもそれなりにあるビールだった。

 筆者はエビスは好きだが。
 その通常のエビスより、今回取り上げた琥珀エビスの方が好きだし、良く出来ていると思う。
 これが限定販売というのが、少しもったいないような気がする。
 出来れば限定でなく、今後もずっと販売して貰いたいと思ったビールだった。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

エビスビール。

エビスビール。

根強いファンが多く、この琥珀エビスも
根強いファンが多い商品ですよね。

サッポロビール、もっともっと
支持されてもいいのになぁ。(笑)

ogotch | URL | 2017-04-15(Sat)17:27 [編集]


Re: エビスビール。

> サッポロビール、もっともっと
> 支持されてもいいのになぁ。(笑)

 サッポロビール、サントリーにも抜かれて今では業界四位になってしまっているんですよね。
 サントリーのモルツ・シリーズやキリンの一番搾りがまあ悪くはないのも認めます。
 でもサッポロが「それ以下」という評価なのが、どうにも納得できずにいます。
 それと、スーパードライのアサヒが業界第一位という現状が、もっと納得できません。
 ビールは喉越しで一気に飲むものと信じている日本人が多すぎるのが、とても悲しいです。

黒沢一樹 | URL | 2017-04-19(Wed)15:40 [編集]