空と虹と恋と

 大好きな写真のこと、そしてゲームやコミックスの話から歴史&時事問題まで、思いつくまま雑多に語ってみたいと思っております。さらに筆者の度重なるイタい失恋話についても、どうぞ憫笑しつつお読み下さいまし。

構えたそのまま撮るのではなく…

fx30-091127-147.jpg

 写真と言うと、縦位置と横位置、どちらで撮ることが多いですか?
 カメラは普通、横位置で撮る人が多いのではないでしょうか。

 ところがですね、昔々、筆者もまだ生まれていないような半世紀かそれ以上前に、縦位置の写真が急に増えたのだそうです。
 と言うのは、オリンパス・ペンというカメラがヒットして、そのペンというカメラが普通のカメラとは違って、構えてそのまま撮ると縦位置で写るようになっていたからです。
 そしてそのオリンパス・ペンというカメラの人気が下火になるにつれて、写真はまた横位置で撮られる事が圧倒的に多くなりました。

 しかしケータイやスマホにカメラが搭載されるようになってから、再び写真が縦位置で撮られるようになってきました。
 モニターや構え方の問題もあって、ケータイやスマホでは縦位置で撮るのが理にかなっていますから。

 専用のカメラでは横位置で撮り、ケータイやスマホでは縦位置で撮る人が少なくないようですが。
 私はどんなカメラで撮ろうと、構えたまま撮るのではなく、被写体に応じて縦と横とに撮り分けています。
 この写真も、普通のカメラで縦位置に構え直して撮りました。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する