空と虹と恋と

 大好きな写真のこと、そしてゲームやコミックスの話から歴史&時事問題まで、思いつくまま雑多に語ってみたいと思っております。さらに筆者の度重なるイタい失恋話についても、どうぞ憫笑しつつお読み下さいまし。

飽きずに空を撮っています

fx30-100209-327.jpg

 私はよく空を撮りますが。
 正直に言って、メーカーにより空の青が綺麗に出るものと、グレーっぽい冴えない色に撮れてしまうものがあります。
 私の実感では、フィルムの時代からカメラを造っていたメーカーのカメラの発色はやや地味で、家電メーカーだった会社のデジカメの方が華やかな色の空が撮れたりします。

 だからと言って「家電メーカーのデジカメの方が色が綺麗」と言えるわけではなく、やや作りモノっぽい絵になってしまうこともあります。

 作りモノっぽくても華やかな発色のデジカメが良いか。
 忠実な色再現だけれど地味な発色のデジカメが良いか。
 なかなか難しいところです。
 

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する