空と虹と恋と

 大好きな写真のこと、そしてゲームやコミックスの話から歴史&時事問題まで、思いつくまま雑多に語ってみたいと思っております。さらに筆者の度重なるイタい失恋話についても、どうぞ憫笑しつつお読み下さいまし。

君が代は死んでも歌いません⑧

 国旗と国歌をどう扱っているかについて、同じ第二次世界大戦の敗戦国ドイツを見てみよう。
 まず、ドイツも国旗は変えずに戦前のまま使い続けている。それはドイツ国旗そのものには、ナチスやファシズムの精神は無いからである。
 また、第二次世界大戦時のドイツの戦闘車両や軍用機には、鉄十字のマークがよく描かれていたが、その鉄十字のマークは少しデザインを変えて今のドイツ連邦軍でも使用されている。それは鉄十字がチュートン騎士団のマークに基づくもので、これもナチスやファシズムの精神との関連は無いから、現在も使用が認められているのである。
 但し鉤十字、ハーケンクロイツのみは旗でもマークでも駄目だ。それはアーリア人種のしるしで、反ユダヤ主義組織の旗印でもあり、ナチス思想と人種差別に大いに関係あるからだ。

 次にドイツの国歌についてだが、こちらは話が少しややこしくなる。
ドイツの歌』というドイツ国歌は、元々自由主義的なドイツ統一を目指した、1848年のドイツ三月革命のシンボルとして歌われたものだった。
 だがその三月革命が失敗し、ドイツがドイツ連邦からドイツ帝国になった後は、『皇帝陛下万歳』が国歌として使われるようになった。
 そして第一次世界対戦でドイツ帝国が敗れ、帝政が崩壊してワイマール共和国になってようやく『ドイツの歌』が正式に国歌となったのである。

 この『ドイツの歌』は三番まであり、まず一番では「マース川からメーメル川まで、エチュ川からベルト湾まで」と領土問題に触れ、さらに「ドイツよ、全てのものの上にあれ」とナショナリズム的な色彩を帯びた部分もある
 二番ではドイツの文化と歴史に触れてはいるが、言葉遊び的である上に、歌詞に女性蔑視と受け取られかねない部分もある。
 そして三番では、ドイツの統一と正義と自由について歌っている
 そのためナチスの時代には一番のみが歌われ、戦後は三番のみが歌われている
 ちなみに現在のドイツで『ドイツの歌』の一番を歌うと、ナチ扱いされて白い目で見られるか非難されることになる。

 以上で述べた通り、ドイツは国民が歌うべき国歌の中身を、その時の政治形態に合わせてきちんと見直してきた帝政時代には『皇帝陛下万歳』を、ナチスの時代には『ドイツの歌』のナショナリズム的な一番だけを、そして戦後は同じ『ドイツの歌』の祖国の統一と正義と自由を歌った三番だけと、時代に合わせてふさわしい歌を選んで歌っているのだ。
 翻って我が日本ではどうであるか。
 戦後、君が代がその歌詞を見直されることは全くなかったただ戦後しばらくの間、大っぴらに歌いにくい空気になっただけである
 君が代は唱うことを禁止されたわけでも、唱うと軍国主義者として白い目で見られたわけでもなかった。そしてさらに時が経つにつれ「君が代をまた国歌として斉唱させよう」という動きが強くなり、今ではその歌詞に対するろくな議論も無いまま、文字通りになし崩し的に全員が斉唱することを強制されている
 黒沢はこの日本の現状が、ドイツと較べて情けなくてならない。

 君が代を国歌として認めるでも、戦後の日本にふさわしい新しい国歌を作るでも良い。君が代斉唱を小学校低学年の幼い子供の頃から強制する前に、君が代の歌詞の意味と、それが今の日本の国歌としてふさわしいかどうか、とにかく徹底的に議論すべきだと黒沢は思う。
 同じ敗戦国のドイツに較べ、とにかく日本は国歌だけでなく、過去の歴史に対する見直しそのものが足りないと思う。
 君が代の問題を取り上げると、例の国旗国歌法を錦の御旗のようにふりかざし、脊髄反射のように「国歌を否定するのは自国を否定することで、そんな非国民は日本から出て行け!」と喚く方々。あなた方は、余りにもアタマが単純で思考力が足りな過ぎるよ。

 ついでに言えば、今のドイツではハーケンクロイツを掲げても、ヒトラーの『我が闘争』などナチス思想を宣伝する本を出版しても法律違反で取り締まられるのだ。しかしだからと言って、「ドイツは言論や表現の自由のない、酷い国だ」などと非難する人は殆どいないと思う。
 そして日本ではどうであろうか。あの紛うかたなき侵略戦争を「アジア解放の為の、大義の戦い」と美化する本が盛んに出版され、その種の論者が“愛国者”としてもてはやされている
 もしドイツであれば違法とされるようなファシズム賛美ですら、我が日本では「言論と表現の自由」ととして許されているのだ。果たしてこれを、「良い国」と言っても良いのだろうか。

 その種の過去の日本の侵略戦争を美化したがるファシズム賛美者たちによれば、あの戦争を侵略戦争と認めるのは「日本を貶めること」であるらしい
 南京大虐殺など日本軍が大陸でしてきた残虐行為を認めるのも、沖縄で住民に集団自決を迫った事を認めるのも、「日本を貶める自虐史観」であるらしい
 つまり「日本が過去にした悪事を認めると、日本人は愛国心を無くし日本に誇りを持てなくなり、日本は駄目な国になる」と言うんだね?
 ねえ、ちょっと頭オカシクないかい?

 もしも「ナチスは共産主義の脅威から文明を守る為に大義の戦いをしたのであって、ユダヤ人を虐殺などしなかったし、ホロコーストも無かった」と言ったとしたら、「おい正気か、頭は大丈夫か?」と言われても仕方ないだろう。
 だからまともなドイツ人なら、過去のドイツの侵略戦争とその非はちゃんと認めているし、アウシュビッツもホロコーストも認めている
 そしてドイツの政治家たちは機会がある度に、過去の歴史に対する謝罪と反省を口にしている
 過去の歴史を美化したい日本人たちに聞くが、ドイツは駄目な国になっているか?
 ドイツ人は愛国心を無くし、ドイツに誇りを持てなくなっているか?
 どう見ても違うだろう、ドイツ人は自国の非をちゃんと認め、過去にした残虐行為は度々謝罪もしているが、愛国心も誇りも間違いなく持っているし、ドイツは今も紛れもなく立派な国だ

 しかしそのドイツとドイツ人には出来た事が、自虐史観を口にする人たちは「日本と日本人には出来ない」と思っているらしい
 何故だろうね?
 現にドイツとドイツ人は過去の過ちを認めて謝ってもまた頑張れているのだが、「日本人は過去の過ちを認めて謝ると、愛国心も誇りも持てなくなってしまい、日本は駄目な国になってしまう」と、そう本気で恐れているらしいのだよ、渡部昇一氏や中條高徳氏らに代表される皇国史観の方々は

 つまりさ、その種の過去の戦争を美化して、都合の悪い事を言われるとすぐ「日本を貶める自虐史観だ!」と怒り出す人たちは、「反省しちゃ駄目だ」って主張してるのと同じなんだよ。
「過去に悪い事をした人が、その自分のした事をちゃんと認めて反省すると自分に誇りが持てなくなり、駄目な人間になる。反省は“自分を貶める自虐”で、だから絶対に過去を反省しちゃ駄目だ」と言ってるのと同じだよね、それって。
 過去の戦争を美化して「愛国心を持たせる為に、日本の良いところだけ教えろ」とか言う人たちに
バカじゃん、何言ってんの?」って、黒沢は心から思うよ。

 黒沢は改憲論者で、自衛隊も正式な軍にすべきと思っている保守思想の“右翼”だけれど。それでも過去の歴史は直視しているし、南京大虐殺も含め日本軍は大陸で非道なことをしてきたと思うし、沖縄でも住民に犠牲と自決を強いたとも思ってる
 我が“皇軍”が世界的に見ていかに異様な軍であったかもよくわかってるし、「天皇陛下、万歳!」と叫んでバンザイ突撃や特攻をして死んでいった過去の日本の若者のことを思うと胸が痛む。
 だからこそ黒沢は昭和天皇や今上天皇や花園天皇や光厳天皇など尊敬する天皇は数々いても、明治維新以来の大日本帝国と天皇制には好意的にはなれないし、天皇の治世が永久に栄えることを願い祈る“君が代”もまた唱う気になれないのだ。

 君が代が嫌いで唱いたくないのは、無論黒沢個人の思想の問題だ。だから逆に君が代が好きな者が居ても構わないと思うし、唱いたければ自由に大声で唱えば良いと思う
 但し唱うのは、あくまでも個人の意志によるものであってほしい
 現に今上天皇陛下御自身、君が代について「やはり、強制になるということでないことが望ましいですね」と仰せになっている
 君が代斉唱を皆に強制させようとしている人達は、己がその天皇陛下の大御心をも無視しているのだという事実を、よく理解していただきたい

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

WoWS(World of War Ships)と言うゲームがありますが、
ゲーム内での旭日旗がローカルルールで原則使用禁止、
日本の国旗を使う場合は
日章旗(現在の日の丸)を使うようにとの発表がありました。
これを「非常に残念」と言っている人もいますが、
私は旭日旗の使用禁止は正しいと考えます。
最も、私はWoWSはプレイしません。

ルーネス | URL | 2015-08-18(Tue)19:12 [編集]


Re: タイトルなし

> WoWS(World of War Ships)と言うゲームがありますが、
> ゲーム内での旭日旗がローカルルールで原則使用禁止、
> 日本の国旗を使う場合は
> 日章旗(現在の日の丸)を使うようにとの発表がありました。
> これを「非常に残念」と言っている人もいますが、
> 私は旭日旗の使用禁止は正しいと考えます。
> 最も、私はWoWSはプレイしません。

 日の丸は戦争に関係の無い、ずっと昔から使われてきた日本の国旗ですが、旭日旗は軍が使っていたものですからねえ。
 使われて良い気持ちがしない人がいるのは当然です。
 日の丸に非はありませんが、旭日旗はおおっぴらに使うものではないですよね。

黒沢一樹 | URL | 2015-08-20(Thu)16:14 [編集]