FC2ブログ

空と虹と恋と

 大好きな写真のこと、そしてゲームやコミックスの話から歴史&時事問題まで、思いつくまま雑多に語ってみたいと思っております。さらに筆者の度重なるイタい失恋話についても、どうぞ憫笑しつつお読み下さいまし。

飽きずに空を撮る

fx30-131002-LUMIX FX30 217

 女子高と言うと、男性はつい、秘密の花園のような美しいイメージを抱いてしまいがちですが。
 私も女子高に通った女友達から少し聞きましたが、実態はかなりヒドイらしいです。
 女子高に通っている女の子に夢を抱くと、痛い目に遭うらしいですよ。

 それを子細に教えて、男が女子高生に抱く夢とロマンを木っ端微塵にしてくれるのが!
 大島永遠さんの『女子高生 Girls-High』でアリマス。
 男子の目が無いからとことんだらしなくなるわ、若い男の先生はオモチャにするわ、恋愛関係では妄想で暴走するわ……。
 ちなみに作者の大島永遠さんは女子高出身で、取り上げられている中身には実話も盛り込まれているようです。
 その大島永遠さんが『女子高生 Girls-High』で描く女子高の実態、かなりヒドイけれど、とにかく笑えマス。

 実は私、この『女子高生 Girls-High』に殺されかけましたよ、マジで。
 私、喘息の持病もありまして。
 それで喘息の発作が出かけて安静にしていた時、気晴らしにマンガを読んだんですよ。
 それがこの『女子高生 Girls-High』でした。
 笑って、笑って、その度に喘息の激しい発作が起きて、息が詰まって呼吸が出来なくなって、危うく死ぬところでした。
 それでも読むのを止められませんでした。
 命を賭けてでも、読み続けたい。
 それくらい面白かったんです。

 大袈裟でなく、笑い死にしてしまう。
 それくらい面白いです、『女子高生 Girls-High』は。
 ちなみに続編の『女子高生 Girls-Live』も出ていて、これもまた面白いんですが、『女子高生 Girls-High』の方がよりお勧めです。
 出されてからそれなりの年月が経っているので、ブックオフ等の古書店で安く手に入れられると思います。
 特に女性の実態を知らない貴男は、是非読んでおいた方が良いです。

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する