FC2ブログ

空と虹と恋と

 大好きな写真のこと、そしてゲームやコミックスの話から歴史&時事問題まで、思いつくまま雑多に語ってみたいと思っております。さらに筆者の度重なるイタい失恋話についても、どうぞ憫笑しつつお読み下さいまし。

大阪府の人々への素朴な疑問

 先々週にも「保守だが右翼に非ず」と書いた通り、筆者は自由主義者の穏健保守である。
 実態も知らずにソ連や北朝鮮や中国共産党を褒め称えたかつての日本の左翼や、夫婦別姓や同性婚を叫ぶ行き過ぎたリベラル派も大嫌いだが、安倍政権下で勢力を増している「天皇は神の子孫である」とか「教育勅語は良いものだ」とか「日本はアジアの解放の為に第二次世界大戦を戦ったのであって、日本は悪くない」とか、「寝言は寝て言え」と怒りたくなるレベルの知性しか無い右翼はもっと嫌いだ。
 筆者は右であろうが左であろうが独裁政治や国家主義を嫌悪する自由主義者だが、「何でも効率、何でも自己責任」の新自由主義も反吐が出るほど嫌いだ。
 だから選挙については、「自民党が程々に議席を保つのが良い」と思っている。
 第一党も政権与党も自民党で、だが今のような何でも数で押し切れる絶対多数ではなく、野党の言い分もある程度受け入れなければ政治が動かない……というのが、筆者の理想だ。

 そんな筆者から見ると、今の近畿、特に大阪府の政治状況は異常に見える。
 異常と言うより、筆者には理解不能に近い。
 何しろ大阪府の小選挙区で府民から選ばれた衆院議員は、維新の会と自民党、それに公明党だけなのだから。
 維新は経済効率最優先のバリバリの新自由主義で、筆者には現在自民党で主流となりつつある、自民党右派と同じ思想に見える。
 そして今の自民党は、アベ一強だ。
 さらに言えば、公明党は某学会と直結した、信者の為の宗教政党である。
 つまり他県の者である筆者には、大阪人は「維新を支持する新自由主義者と、アベ政治を支持する右翼、それに某学会の信者しかいない」ように見えてしまう。
 右と左が拮抗するのが正常な政治状況なのに、選挙結果を見る限り大阪は「右寄りの人と信者だけ」ではないか。
 随分と変わった所だなと、前回の衆院選の開票結果を見ながら思った。

 ところが筆者は、大阪の人を悪く思えないのだ。
 筆者は大学で、北海道から四国や九州まで、いろいろな地方の出身者と出会った。
 ただ大阪の人は大阪かその付近の大学に行くのか、同じ学科に一人もいなかった。
 だから筆者に、大阪出身の友人はいない。
 ちなみに筆者の親戚は山梨県と東京都と静岡県に多く、親戚も大阪にはいない。
 ただネットオークションで、多くの大阪府の人と取り引きをした。
 ネットオークションにはいろいろな人が出品しており、ネットでのショップを職業としているわけではない普通の人が大多数だから、対応は様々だ。
 いい加減な対応をされたり、妙な物を掴まされたりすることもある。
 だが五百を越す取り引きをしてきた中で、大阪の人で悪い人は誰一人いなかった
 いや、少額の取り引きなのに感謝のメッセージを付けてくれるとか、オマケを付けてくれるとか、感じの良い対応をしてくれるのはすべて大阪府の人だった。
「良い物を良いサービスで安く提供し、まずお客を喜ばせて自分も利益を得る」
 その大阪商人の精神が、皆に行き渡っているように思えた。

 大阪府と言っても地域差があり、○○は良いが△△は柄が悪いというような話も聞く。
 筆者はネットオークションで好きなカメラの落札したところ、その大阪の評判があまり良くない地方の人だった。
 ところが送られてきたのは、とても状態の良い、整備済みのカメラだった。
 その方は「良かったら貴方がお持ちのカメラの整備もする」とおっしゃるので依頼したところ、手持ちの調子の悪いカメラを他より安い値で、とてもしっかり丁寧に整備をして下さった。

 友人も親戚もいないが、ネットオークションで取り引きをした大阪府の方は、みな良い方ばかりだった。
 以前、車のカバーをオーダーメードで注文したのだが、その時に引き受けてくれたのも大阪の業者さんで、最初に届いたものが車のミラーと上手く合わなかったので、その旨連絡したところ、すぐに気持ち良く手直しして下さった。
 その送り返した際の送料も、業者さんが持って下さった。
 とにかく筆者は、大阪の方と取り引きをして良い印象しか持っていない

 なのに何故、選挙結果を見ると「何でも自己責任で弱者も伝統文化も斬り捨てる新自由主義者と、右翼のアベ支持者と、学会員だけの府」ということになってしまうのだろうか。
 それを少し、自分なりに考えてみた。
 聞くところによると、維新が府政を握る以前の大阪府は、政治家とお役人と既得権を握る層が結託して、なかなか府民の為に働かなかったのだとか。
 だから府民が怒って、ちゃぶ台返し的に旧来の停滞した府政をブッ壊す維新を支持したと聞く。
 そして旧来の勢力は自民党を支持し、後は公明党……と。

 そう聞けば「なるほど、大阪には大阪の事情があったのだな」とも思うが、「小選挙区で得ばれた議員は、維新と自民と公明だけ」というのは、やはりバランス感覚がおかしいように思えてならない。
 維新の会は、どう見ても経済効率最優先の新自由主義である。
 働かないお役人は良くないが、公務員の仕事は経済効率だけでは割り切れないもので、芸術や文化や学問や福祉など、利益が上げられなくてもお金をかけなければならない分野もある筈だ。
 経済効率最優先というのは、大阪府だけでなくこの国の、小泉政権から安倍政権の今まで続く自民党清和会の政治の悪い点でもある。

 文部科学省は学力テストをして、各都道府県の小中学生(とその教育委員会)を競わせたが。
 で、その順位が悪いと、当時の知事だった橋下氏は責任を現場の教師に押しつけて罵倒したが。
 大阪には経済的に厳しい場所もあり、ろくに食事もとれない子供に教師が身銭を切って食べさせもしていて。
 そんな状況で頑張っている先生を罵倒する知事。
 筆者はそんな指導者を尊敬できない。

 今のコロナ禍で、奮闘する吉村知事が評判になっているが。
 しかし「そもそもその前に、経済効率優先で保健所を減らしたのは維新ではないか」という話もある。
 というように、基本が新自由主義の維新には無駄を減らし効率化して大阪を良くした面もあるが、弱者に対する温かい目と優しさが足りないようにも見える。
 働かない役人は良くないが、何でも民営で良くなるわけではなく、利益を出せなくても役所がやらねばならぬ公営の事業もあるのだ。
「利益を出せない」ということと「無駄」ということは、イコールではなく別の次元の話
なのだ。

 こんなことを言えば、信者の方に怒られてしまうだろうが。
 徹底した無神論者で宗教ギライの筆者など、「せめて公明党の議席が立憲民主党なり共産党のものになっていれば、弱者にも配慮されるより良い大阪府になるのでは」と思ってしまう。

 筆者に大阪府の友人は一人もいないが、商取引をして「大阪の人は気持ちの良い人が多い」というイメージを持っている。
 それだけに、政治的に右と左のバランスがおかしいどころか、外から見れば府が「新自由主義者と右翼と信者だけ」になっている現状が不思議でならない。
 そこで大阪人に好意を持っているが、大阪人の友人はまだいない筆者に、「なぜ維新が大阪ではこんなに強いのか?」と「この政治状況を、大阪の人はどう思っているのか」を教えていただければ、とてもありがたい。

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

大阪人は「非政治的」なのではないかと

お邪魔します。
 自分は大阪人ではなく、大阪人の知り合いもいませんが、大阪人は「非政治的」なのではないかと思ったりもします。あまりお上に頼ろうとは思っておらず、それどころか「自分達は自分達で自分達の良いようにするからあまり口を出すな」といった考えなのでは。だから政治家の人選等は「適当」というか「公約や政治的主張等を検証して」ではなく「感覚的に」選んでいるのではないかと推測されます。尤も現首相のように「自分のやりたい事やお仲間の利益になる事だけには熱心」という政治家もいるので、「口は出さない、余計な事はしない。」事を求めるのであれば、抑制的な人をきちんと選ぶべきではないかと。
 後余談ですが戦前の日本は朝鮮併合及び日清・日露戦争で中国大陸への足掛かりを得ました。元々は中国やロシアといった大陸の大国への対抗だったのでしょうが、その事によって特に旧陸軍が「国民の生命財産を守る」よりも「大陸の権益を守る」事に傾斜していったのかも知れません。それから旧陸軍は中国大陸での覇権争いに傾斜していきました。占領地では現地の人々から食料等は調達しますが、自らが不利になればさっさと撤退して我が身を盾に現地の人々を守るといった事はよほど良心的でもなければしないでしょうし(命令違反に問われる可能性もあり)、現地の人々も自分達の生活や生存がかかっている以上、特別な思い入れでもなければ優勢な方に着くのではないかと思われます。沖縄で軍は沖縄の民衆を「守るべき自国民」ではなく、あたかも「占領地の民衆」のように扱ったのかも知れないと思ったりもします。ドイツの場合は「ヒトラーの権力の源は民衆の圧倒的支持」だったのでしょうが。

ブロガー(志望) | URL | 2020-08-09(Sun)15:28 [編集]