空と虹と恋と

 大好きな写真のこと、そしてゲームやコミックスの話から歴史&時事問題まで、思いつくまま雑多に語ってみたいと思っております。さらに筆者の度重なるイタい失恋話についても、どうぞ憫笑しつつお読み下さいまし。

昭和の写真少年⑥・モデルを本気で頼むなら

 じゃあ「ヌードのモデルを頼むなら、どんな子がイイのか」って?
 黒沢の経験から言うと、口説いて脱いで貰えた確率が高いのは「学校では真面目で勉強もデキる方で、芯が強くて責任感もあって、人に頼るよりまず自分でよく考えてみる」って感じの子だね。
 ズバリ言えば、まあ“委員長タイプ”の子が狙い目なんだ。

 と聞いて、思わず「ありえねー!」とか呟いてしまったキミは、女の子をまだよくわかってないね。
 確かにそーゆータイプの子に下心アリの浮ついた気持ちで「ヌードを撮らせて」なんて言おうものなら、氷より冷たい軽蔑の眼差し&平手打ちくらい覚悟しなきゃならないよ。それどころか、問答無用で職員室に引っ張って行かれるとか、ケーサツに通報とかもされかねないかも。

 けどこちらが本気で口説いた時に一番真面目に考えてくれるのも、このタイプの真面目な子なんだ。
 つまり「真剣さや真面目な気持ちが一番通じるのは、やはり真面目な子」ってこと。
「エロじゃないキレイなヌードを撮りたいんだ」とか、遊び慣れてるギャル系の子にはどけだけ本気で言っても通じない……というのは、前にも話した通りだけれど。
 で、その真逆の「気持ちがスレてない真面目な子」ほど、本気で撮りたい気持ちを一番本気で受け止めてくれるものなんだ。

 あとね、撮る方から見て委員長タイプの子には、もう一つメリットがあって。
 ついその場の空気で脱ぐのをOKしちゃうような子ほど、いざとなると「脱ぐとかやっぱムリ、ゴメンナサイ」と言い出す確率も高いものだけど。そしてその断る時にも、お友達まで動員したりしてね。
 まあね、プロのモデルならともかく普通の女の子なんだから。脱いで撮られるのをOKした後で、いろいろ不安になったり、気持ちが揺れたりして当然なんだけど。
「裸を撮らせる約束なんかしちゃて、ホントに良かったのかなあ?」とか、「やっぱムリ……って断っちゃおうか」とか。
 しっかりしていて気も強いようでも、年頃の女の子なんだから。悩んで気持ちが揺れるのは、委員長タイプの子も同じだよ。
 ただ気が弱くて流されやすい子と違って、委員長タイプの子は“相談”と称して友達に泣きついたりしないで、悩んでも自分の心の中で解決しちゃおうとするんだよね。
 そして任感も強いだけに「一旦約束しちゃったんだから、今さらイヤだなんて言ったら相手に悪い」って考えて、揺れる気持ちを抑えて頑張って脱いでくれちゃうんだよ。
 黒沢の経験的に言って、この委員長タイプの真面目な子が一度「わかった、脱いでもいいよ」って約束してくれた場合、その言葉通りに脱いでくれた確率は十割だったよ。

 そうそう、委員長タイプの真面目な子の他に、美術部とかで自分でも絵を描いてる子も狙い目だよ。
 だって絵の世界には裸婦とか当たり前にあるし、だから「女の子の裸体はアートで、ヌードにもエロじゃないキレイなものがある」って、美術系の女の子はごく自然にわかってくれてるんだ。
 そう言えば黒沢のモデルになって脱いでくれた女の子のうち、約半数は美術部だったり漫画家志望だったりとか、とにかく絵を描くのが好きな子だったな。

 ってコトで、もしキミの「キレイなヌードを撮りたい!」って気持ちが本物なら。委員長タイプの子や美術部の子とかで真面目な女の子を、思い切って口説いてみるといいよ。
 キミが撮りたい相手の子が、もし青少年保護育成条例に触れる年齢だったら。今はとにかく「18歳になったら……」って約束だけしておいて。
 そしてそれまでは、水着なりランジェリーなり、或いは裸なんだけど肝心な部分だけは手や花やヴェールなどで隠すとか、法に触れない範囲で撮られるのに慣れておいて貰うテもあると思うよ。

 で、黒沢はある時、ちょっと仲の良かったチハルさんに、ヌードに対する偏見の有無や脱ぐことへの抵抗感について探りを入れるつもりで、こう尋ねてみたんだ。「あのさ、もし誰かカメラマンに、ヌードを撮らせて……って真剣に頼まれたら、どーする?」って。そしてその返事次第で、脱ぐモデルも頼んじゃおう……みたいなつもりでね。
 で、当時同じ高校2年生だったチハルさんの答えは、まあこんな感じデシタ。

 そのカメラマンが私の彼だったら、最初はためらってしまうけれど、きっと全部脱げると思う。
 けど相手が知らないカメラマンだったら、「脱いで」って言われてもムリだよ。
 ただそのカメラマンが私の彼でなくても、信念を持って撮ってる人なら上半身ぐらいなら脱げるかも


 そのチハルさんの他に、カホさんって子にも似たような事を尋ねてみたのだけれど。
 そしたらカホさんも、同じようなことを違う表現でこう答えたよ。

 知らない人なら、即答で断る。
 でも知ってる仲の良い人にきちんと頼まれたら、「絶対イヤ!」とは言いにくいよ。
 だからそのヒトの口説き落とし方次第じゃないかな。


 結局さ、モデルを頼んで脱いでもらえるかどうかは「キミがその相手の子と、信頼関係がどれだけ築けてるかが勝負!」、ってコト。
 逆に言えば、キミの身近にもいる可愛い女友達に「脱いでモデルになって貰おう!」って場合には、実はキミはプロの有名カメラマンより有利なんだよ。
 まあね、「コレで名前が売れたら、芸能界デビューしちゃおう!」とかいうよーな子の場合は、「どうせ脱ぐなら、有名プロに撮られなきゃ損」って思うかも知れないけど。
 でもそんな下心とか無い普通の女の子だったら、もし脱いで撮られるとしても、初対面のプロカメラマンより、普段から仲の良くて気心も知れているキミの方を選ぶ筈。

 え、「もし断られてその後その子と気まずくなって、それまでの人間関係がおかしくなってしまったらイヤだし、仲の良い子だからこそヌードとか頼みにくい」って?
 ……それはあるかも、確かに。その相手の子といくら仲が良いからって、本気で頼めば脱いでもらえるなんて限らないからね。
 ただ相手の子とホントに仲が良くて、信頼関係も出来ていれば、「エロ目的でなく、真面目に頼んでるんだ」ってちゃんとわかってくれるし、たとえ断るにしてもキミのことも悪いようには思わないと思うよ。
 大丈夫、その子と普段から何でも話せてて、そしてキミが本気で写真に打ち込んでる姿も見せていれば、そのくらいで人間関係が壊れたりはしないから

 時々いるんだよね、身近な子にはモデルとか頼みにくいからって、友達に「写真を撮られるの好きな女の子、誰か紹介して」みたいに頼んじゃうヤツ。実はコレ、後々トラブルになりやすいから、出来れば避けた方が良いと思う。
 うん、キミと友達は仲良しだし、その友達と相手の女の子も仲良しだろうさ。けどだからって、「キミとその女の子も仲良し」ってわけじゃ、全然ないんだからね。

 つまりその子とキミは、ズバリ「友達でも何でもなくて、信頼関係も殆どゼロ」ってこと。
 そしてそーゆーキミのことをまだろくに知らない子ほど、後でキミのことをいろいろ言い触らすものなんだ。「聞いてよ、あたしヘンなヤツに裸を撮らせろとか言われたんだよ、もうサイテー!」みたいにね。
 だから「モデルに出来そうな子を友達に紹介して貰う」ってのは、実は効率は良くないし、黒沢としてはお勧めしたくないよ。

 チハルさんやカホさんの話でもわかるように、フツーの女の子にモデルになって脱いでもらえる確率は、あくまでも「普段から仲の良いキミ>有名プロカメラマン>>>>越えられない壁>>>>よく知らないカメコ」なんだ。
 と言うワケで、もしキミが興味本位や遊び半分でなく本気でヌードを撮ってみたければ、是非キミと仲の良い誰かを口説いてみることをお勧めするよ。別に彼女でなくても、幼友達なり、気の合う同級生や同じ部の仲間とか、「気心の知れた女友達」って身近に案外いるものだよね?
 例の『ぼくたちは気持ちのいい写真が撮りたい』じゃないけれど、「芸術のためだ、キミのガールフレンドに脱いでもらおう。大フンパツしてモデルさんを頼むより、ガールフレンドに頼む道もあるんだ」っての、黒沢は絶対イイと思う。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する