空と虹と恋と

 大好きな写真のこと、そしてゲームやコミックスの話から歴史&時事問題まで、思いつくまま雑多に語ってみたいと思っております。さらに筆者の度重なるイタい失恋話についても、どうぞ憫笑しつつお読み下さいまし。

この白梅の香りを写真に写せないのが残念です

psa620-080202-065.jpg

 黒沢が白梅が好きなのは、その香りが魅力的だからでもあります。
 白梅が咲く時期には、近付いただけでもウットリするような良い香りが漂って来ます。
 蠟梅の香りも良いですけれど、我が家の白梅の香りはその蠟梅にも負けません。
 でも紅梅の方は……近付いて嗅いでみても、香りは殆どしないんですよね、残念。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する