空と虹と恋と

 大好きな写真のこと、そしてゲームやコミックスの話から歴史&時事問題まで、思いつくまま雑多に語ってみたいと思っております。さらに筆者の度重なるイタい失恋話についても、どうぞ憫笑しつつお読み下さいまし。

逆光の空と雲

psa530-080420-089.jpg

 CCDに良くない、と言われるのですが、私はよく太陽のある方角に向けて写真を撮ってしまいます。
 だって、画面に太陽を入れて撮ると、意外に面白い写真が撮れるので……。
 かつては「CCDは逆光に弱い」と言われたものですが、なかなかどうして、今のデジカメはフィルムのカメラよりも逆光に強いように思えます。
 レンズのコーティング技術が、飛躍的に向上しているせいでしょうか。
 そう言えば、一昔前までのマルチコーティング・レンズを先端から覗いてみると、いろいろな色の反射が見られました。
 でも今のデジカメ専用のレンズは深い井戸の底を覗いているように、光を殆ど反射しないものが多いです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する