空と虹と恋と

 大好きな写真のこと、そしてゲームやコミックスの話から歴史&時事問題まで、思いつくまま雑多に語ってみたいと思っております。さらに筆者の度重なるイタい失恋話についても、どうぞ憫笑しつつお読み下さいまし。

このヒドい歪曲収差www

psa530-080420-091.jpg

 見て下さい、画面の下に写る屋根の、笑ってしまうほど酷いレンズの歪曲収差を。
 真直ぐな筈の屋根が、弓型に曲がってしまっています。
 デジカメのレンズ、特に安めのレンズには、シャープなのだけれど歪曲収差の目立つものが少なくないような気がします。
 でも、「歪曲収差は無いが周辺が甘いレンズ」と、「画面の隅々までシャープだけれど歪曲収差のあるレンズ」では、後者の方が良いような気がします。
 だって、歪曲収差は真っ直ぐなものを撮りさえしなければ、殆どわかりませんからね。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する