空と虹と恋と

 大好きな写真のこと、そしてゲームやコミックスの話から歴史&時事問題まで、思いつくまま雑多に語ってみたいと思っております。さらに筆者の度重なるイタい失恋話についても、どうぞ憫笑しつつお読み下さいまし。

ちょっと面倒だけれど、感謝もしています

psa530-080520-178.jpg

 我が家の隣の家(お金持ち)は敷地がとても広くて、庭も広く、庭木もたくさん生えています。
 おかげさまで我が家も、窓を開けると緑の木々をたくさん眺めることができます。
 まあ、秋の終わり頃になると、敷地の境近くの大木の葉がたくさん落ちて来たりもしますが、それくらいはまあ我慢できます。
 だって隣の家が広い庭を維持してくれているから、我が家もその緑のスペースを一年楽しめるのですから。
 境界の間近に家を建てられたら、いろいろ気を使う事も増えますし、少なくとも我が家の東側を木々の生い茂る広い庭として空けてくれている事には感謝しなければと思いつつ、晩秋には隣の家の庭の複数の大木が落とす葉をそっと掃除しています。
 ちなみに、この写真の左下の隅に写っている木も、その隣の家の木のうちの一本です。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する