空と虹と恋と

 大好きな写真のこと、そしてゲームやコミックスの話から歴史&時事問題まで、思いつくまま雑多に語ってみたいと思っております。さらに筆者の度重なるイタい失恋話についても、どうぞ憫笑しつつお読み下さいまし。

仕事納めの日に思う

psa530-081010-094.jpg

 今日は仕事納めの日ですね。
 でも実際には「年末年始も関係ねえ、オレはずっと仕事だよ」という方も少なくなりつつあるようですね。
 近所のスーパーも、数年前から元日から営業するようになりました。

 昔はと言うか、筆者が小学生の頃には元日はもちろん二日も、下手をすれば三日も休みのお店が少なくなく、繁華街も静まり返っていたものでした。
 人が集まっているのは神社だけで、子供としてはせっかくお年玉を貰っても遣える店がなくて残念だった記憶があります。

 でも、お年玉を早速遣える子供にとっては都合が良いでしょうが、年末も正月も関係なく働かなければならない人が増えた現在は、「善いの中になった」とはとても言えないような気がします。
 多少不便があっても、年末年始には多くの人がゆっくりできるような世の中だった昔の方が、人に優しい世の中だったような気がします。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する