空と虹と恋と

 大好きな写真のこと、そしてゲームやコミックスの話から歴史&時事問題まで、思いつくまま雑多に語ってみたいと思っております。さらに筆者の度重なるイタい失恋話についても、どうぞ憫笑しつつお読み下さいまし。

窓の外の青空

cp2100-080807-COOLPIX 2100 097

 私の部屋の窓を開けると、広い空が見えます。

 私の八十代になる伯父は、一昨年転倒し背骨を圧迫骨折してしまい、寝たきりになってしまいました。
 そして家族では介護しかねるという事で、介護施設に入所させられてしまいました。

 その伯父のいる部屋は狭く暗く、小さな窓からは空もろくに見えません。
 伯父は「ほんのちょっとの間で良いから自宅に戻り、居間から庭を眺めたい」と言い続けました。
 しかしその願いも叶わぬまま介護施設から帰されず、とうとう「命が今月いっぱいもつかどうか」という宣告を受けてしまいました。

 その伯父にせめて広い空を見せてあげたいと、心から思います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する