空と虹と恋と

 大好きな写真のこと、そしてゲームやコミックスの話から歴史&時事問題まで、思いつくまま雑多に語ってみたいと思っております。さらに筆者の度重なるイタい失恋話についても、どうぞ憫笑しつつお読み下さいまし。

雨上がり

cp2100-090405-COOLPIX 2100 178

 気が付けはもう七月、一年の半分が過ぎてしまったのですね。

「年を取るほど、月日が経つのが早く感じるようになってくる」という言葉の意味を、実感してしまう今日この頃です。

 思えば、学生時代の一年は長かった。
 なのに最近では、一年があっという間に過ぎてしまいます。

 結局、十五歳の少年にとって一年は「一生の十五分の一の長さ」ですが、五十歳の者にとっては「一生の五十分の一の長さ」に過ぎないんですよね。
 だから年をとるにつれて、一年が短く感じるようになるのだそうです。

 一年を長く感じ、早く大人になりたいと思った少年の日々が懐かしいです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する