空と虹と恋と

 大好きな写真のこと、そしてゲームやコミックスの話から歴史&時事問題まで、思いつくまま雑多に語ってみたいと思っております。さらに筆者の度重なるイタい失恋話についても、どうぞ憫笑しつつお読み下さいまし。

地元の紅葉

fx30-101029-P1030188.jpg

 これもまた、地元(中部地方)の紅葉です。
 私も東北の紅葉を見たことがありますが、比べてしまうとやはり地味ですねぇ……。

PageTop

南国の紅葉

fx30-101029-P1030183.jpg

 私は、日本の中部地方の県に住んでいますが。
 その県の風景を、青森の女の子と沖縄の女の子に笑われました。

 まずは、沖縄県の女の子ですが。
 夏のよく晴れた日に、海にドライブに連れて行ったところ、その女の子はこう言いました。
「なーんか、地元(沖縄)の曇りの日の海みたい」
 私としては、青く綺麗な海を見せたつもりだったんですが……。

 青森の女の子には、紅葉を「くすんだ色だねぇ」と言われました。
 それでも県内では、綺麗な紅葉として知られた場所に連れて行ったんですがねえ。

 でも確かに沖縄の海は超キレイだし、北東北の紅葉の鮮やかさは抜群です。
 沖縄の子に本土の海を、東北の子に暖かい県の紅葉を見せた私が馬鹿だったんです。
 言ってみればそれは、本場の人に二流の品を自慢して見せたようなものだったでしょうね。

 で、写真はその、暖かな県の冴えない紅葉です。


PageTop

我が家の子が猫伝染性腹膜炎に

雪兎17歳IMG_1075

 唐突ですが、17年以上共に暮らしてきた我が家の猫が、先日病気になりました。
 猫伝染性腹膜炎です。
 猫を家族としている方は御存知かも知れませんが、致死率99%で、数日から数ヶ月のうちに死んでしまう恐ろしい病気です。

 この病気にはドライタイプとウェットタイプがあり、我が家の猫はウェットタイプの方です。
 それで胸と腹に水が溜まってしまい、呼吸が苦しくなってしまっています。

 それがわかってから動物病院に毎日通院して胸や腹の水を抜き、薬を点滴しています。
 多い時には、一度に150cc以上の水を体内から抜きました。
 あの小さな猫の体にそれだけの水が溜まって、肺や心臓や腸などの内蔵を圧迫していたのです。
 現在は症状が少し落ち着き、通院は毎日ではなく一日おきになっています。
 とはいうものの、命にかかわる致死性の重病である事には変わりなく、動物病院の先生からも「覚悟はしておいてください」と言われています。

 そんなわけで、このブログもいつまで毎日更新しつづけられるかわかりません。
 もしブログの更新が突然途絶えたら、猫の状態がとても悪いか、あるいは致命的な事になったのだとお察し下さるよう、お願いします。

 ブログの更新が途絶えても、猫の症状が回復するか、私の心が平常に戻るかしたらまた何か書き始めるので、それを気長にお待ち下さるようお願いします。
 猫も頑張っているので、猫に何か重大事があるまでは私もこのブログを書き続けるつもりでおります。

PageTop

春の風景

fx30-101027-P1030161.jpg

 春に撮った写真ですが。
 私はこんなのどかな田舎にある、さる漢方系の医院に通院しています。
 通院する度に、待ち時間にカメラを片手にクリニックの周囲を散歩しています。

 春が待ち遠しいです。

PageTop

良い夕空がなかなか撮れません

fx30-101026-P1030158.jpg

 夕空を撮るのは、意外に大変です。
 何しろあっと言う間に、色が褪せて灰色の冴えない雲に変わってしまいますから。
 空が赤く綺麗なのは、ほんの数分の間です。
 そしてその僅かな間に、空が良く見える、電線や邪魔なものが写り込まない場所に行かねばならないのですから。
 良い夕焼けに出会えていながら、ビルや電線に邪魔され、少しでもマシな場所を探すうちに取り損なってしまう事、時々あります。
 この時は、幸い近くに小さな公園があったので、何とか撮れました。

PageTop

あかね雲

fx30-101026-P1030157.jpg

 それにしても、田舎ですねぇ……。
 一応、住所は県庁所在地近くの“市”なのですが。

 よく、写真に写り込んだ風景から、ブログ等の書き手の住所を特定する、などという事がありますが。
 この田舎っぽい風景では、私の住む場所の特定はまず無理でしょうね。

PageTop

夕空

fx30-101026-P1030156.jpg

 夕日に赤く染まった雲が、放射状に流れていました!

PageTop

夕空(docomoの支店)

fx30-101012-P1030151.jpg

 母の使っているケータイ、らくらくホンの調子が少し悪くて。
 メールや電話は普通に出来るのです。
 ただ充電ランプが点灯しないのと、短縮ダイヤルが使えなくなってしまっているのが、少し不便です。
 母に変わって私がdocomoの支店に行って、修理を頼むべきなのですが。
 ただdocomoの待ち時間って、超長いんですよね。
 一時間以上待たされるのが、当たり前だったりして……。
 それでつい億劫になって、なかなか行かずにいます。

 写真は、問題のdocomoの支店の駐車場から撮った夕空です。

PageTop

空と雲

fx30-101012-P1030148.jpg

 またも空の写真です。
 街中でもよく空にカメラを向けている私は、周囲の人達にはどう見えているのでしょうか。

 でも堂々と撮っているせいか、不審者扱いされた事はまだ無いです。
「変なヤツwww」と思われているのを、ただ本人が気付いてないだけかも知れませんが……。


PageTop

空と太陽

fx30-101011-P1030143.jpg

 寒いです。
 けれど上着はまだ厚手のジャケットのみで、コートはまだ出していません。
 そう言えば学生時代もコートは着ずに、学生服だけで通学していました。
 社会人になっても、コートは「使ったり、使わなかったり」ですね。
 真冬にコートが無くても過ごせてしまったりするのですよ、雪の降らない我が県では。
 日本には、沖縄以外にもこんな県があるのです。

PageTop